人気ブログランキング |

奥武蔵


奥武蔵_e0329049_21362674.jpeg


またまた奥武蔵へ。








前回に引き続き奥武蔵へ行ってきた。今回はソロではなくタカさんと883さんの3人で。デイハイクに3人で行くとかほんと久しぶりw


883さんにルートはお任せしたんだけどこの方、バリエーション大好きなので必然的にバリエーションになる。大ドッケを北から登り大ネド尾根で下るルートと浦山口駅から高ワラビ尾根で子持山→大持山で西尾根から浦山大日堂に下りるルートのどちらか。


僕と883さんはこういうの大好きだけどタカさんはバリエーションをやる人ではない。なので少しでも景色の開けそうな後者のルートにした。まったく開けないとかだと二度と付き合ってくれなさそうなのでwww



奥武蔵_e0329049_21454841.jpeg


僕の車を浦山大日堂に置いてタカさんの車で橋立鍾乳洞のPへ。出発したのは8時過ぎかな?まずは高ワラビ尾根の取り付きへ向かう。



奥武蔵_e0329049_21483703.jpeg


ここは作業道です!という貼紙を無視してここから取り付きます。さて、どんなルートなのかな?バリエーションのスタートはいつもドキドキする。



奥武蔵_e0329049_21504418.jpeg


奥武蔵_e0329049_22072791.jpeg


結構人が入っているらしく踏み跡は明瞭。のっけから杉林の急登が続くいわゆる里山ってやつです。



奥武蔵_e0329049_22094767.jpeg


似たような景色ばかりで写真が無い!これは確か城山のピーク。寒風吹き荒ぶピークは体感温度がかなり低くじっとしてるとかなり寒かった。



奥武蔵_e0329049_22131531.jpeg


城山から先は尾根が細くなったりして樹林越しに左右の景色が見えたり見えなかったり。これは秩父さくら湖。いまだに台風の影響で水が濁っている。



奥武蔵_e0329049_22161149.jpeg


岩場も出てくる。結構痩せ尾根の岩場もあったりして簡単とは言え油断は出来ない。楽しいんですけどねw



奥武蔵_e0329049_22175846.jpeg


武甲山を裏側から。景色が開ける山が好きなタカさんが楽しめているか心配だったけど結構楽しそうにしていたので嬉しかったなぁ。まぁ会話がゲス過ぎて陰鬱な樹林帯もあっという間に終わったからだと思うけどw



奥武蔵_e0329049_22230397.jpeg


奥武蔵_e0329049_22232909.jpeg


高ワラビ尾根は途中から破線ルートと合流するけど785mピークから合流点まではこのルートの核心かなと。岩と雪、それに木の根の急登が続く。落ちたら…まぁ痛いでしょうorz



奥武蔵_e0329049_22275772.jpeg


ついに合流しました。ここにもここは作業道です!の貼紙がw


ここからは破線ルートなのでバリエーション区間は終わり。なかなか面白い尾根でした。思ったよりも長く感じたな〜



奥武蔵_e0329049_22295611.jpeg


883さんオススメの映えスポットw で昼飯休憩にします。確かにここは眺めがいい!



奥武蔵_e0329049_22320832.jpeg


長沢背稜の山々がズラっと。この間も見てたからあまり新鮮さはないんだけどな。熊倉山〜酉谷山〜矢岳のラウンドがやっぱり気になり過ぎるので来週あたり行ってしまおうか画策中w



奥武蔵_e0329049_22351036.jpeg


あの尾根がアレで〜あのピークがアレか〜的な話を883さんとしてる1枚。タカさんにとってはチンプンカンプンで何を言っているか分からなかったみたいw



奥武蔵_e0329049_22364081.jpeg


山で腰を据えて火器を出してご飯食べるのとかいつぶりか…。いつも昼飯はおにぎりでパパッと食べて即出発ってせっかちなスタイルなのでたまにはこういうのもいいな。そもそも火器を持ち歩いて飯くらい食え!って感じなんですけどね。



奥武蔵_e0329049_22385200.jpeg


883さんはアルスト!偉い!!ULハイカーの鏡!!!僕なんて最後にアルスト使ったのいつだったっけ??w


なぜかこの映えスポットは風が無く日が差してポカポカしていた。なんだかんだで1時間くらい休んでました。


あとは最後の急登をこなして…



奥武蔵_e0329049_22404183.jpeg


子持山へ。高ワラビ尾根、この辺の山の特徴に漏れずアップダウンの連続だった。小さいのがいくつもくるので距離に対して時間が掛かったなぁ。



奥武蔵_e0329049_22443516.jpeg


次は大持山へ。雪はあるもののチェーンスパイクを出すほどではない。気を付けてれば問題無し。



奥武蔵_e0329049_22454906.jpeg


冒頭の写真の雨乞岩からの眺め。ここは最高に眺めがいい!今回ここを歩くならこの雨乞岩から両神山が見たかった。正確には両神山から東に延びる長大な尾根。

実は4月に四阿屋山から両神山に延びる辺見尾根を歩きに行こうと思っている。辺見尾根を歩いて清滝小屋に一泊。翌日は両神山を踏んで梵天尾根から芋掘ドッケン〜秩父御岳山。これです。道の駅薬師の湯を起点に細長〜いラウンドハイク。完全にバリエーションだし辺見尾根は岩場の処理とルーファイも必要になる。最近そういうのやっていないしそろそろ疼いてるので今いろいろと調べてるところです。誰か一緒に行かないかな〜w



奥武蔵_e0329049_22552552.jpeg


大持山に到着。ここから西に延びるバリエーションルートの西尾根に入ります。



奥武蔵_e0329049_22565446.jpeg


奥武蔵_e0329049_22572017.jpeg


この西尾根の雰囲気が素晴らしくてとても気持ち良かった。ハンモック張ってのんびりしたい場所でした。ハンモック持ってないけどw



奥武蔵_e0329049_22585929.jpeg


シューズを忘れてたまたま車に積んであったオーバースペック過ぎるブーツを履いてきたタカさん。あまりにゴミがブーツ内に入るというので無理矢理ゲイター風なのを装着。ダ、ダサいwww


僕はというと非防水のRocliteにソックスと防水ソックスの2枚履きで寒さ対策と濡れ対策を狙う。このクラスの山でこの積雪量なら必要にして十分。ブーツなんて出来れば履きたくないし。



奥武蔵_e0329049_23031921.jpeg


この尾根も上部は素晴らしいが下部はやっぱり杉林。踏み跡は明瞭だけど落ち葉が滑ってジェットコースター状態w



奥武蔵_e0329049_23043875.jpeg


で、最終的にここから降りてきて下山完了。これ、下から上がるとしたら初めてだとかなり分かりづらいと思う。標識とかゼロ。だってバリエーションだから。



奥武蔵_e0329049_23062062.jpeg


あとは浦山大日堂Pに停めた僕の車で橋立鍾乳洞Pに戻り解散した。ってか秩父に来たのここ1ヶ月で4回目でした…w 

最近どハマりした「ちちぶベーカリー」のデニッシュ買って帰ろうかと思ったけどさすがに面倒でそのまま直帰した。


なかなか楽しいルートだったし提案してくれた883さんに感謝!タカさん、こういうのにハマってくれないかな〜。…無理かなw



奥武蔵_e0329049_23130211.jpeg


今回は新しいカラーのハイカーズパンツを履いてきた。もちろんこの時期なのでキャプ4タイツを下に重ね履きしてます。



奥武蔵_e0329049_23154490.jpeg


このサルファイエローというカラーは一目惚れして買ったんだけど黄色のパンツとか合わせられんのかな?と思っていた。でもいざ履いてみるとそんなに派手ではないし全然イケる。

相変わらず足捌きはし易い。こういった低山のバリエーションに出てくる木の根の急登、岩混じりのトラバースとか動き辛いパンツだと事故に直結するし見た目に反してこういうシチュエーションに向いている。少なくとも自分はそう思った。

手持ちのパンツの中でもかなり優秀な部類なのでもっとゴリゴリのハイカーに履いて欲しいと思う。いや、ほんと見た目だけじゃわからないよ、山のギアってのは。







…実は最近アホらしい話を聞いてムカついたことがある。いわゆるネット弁慶がSNS上で言ってたらしいんだけど、どうもこの手の服を纏って山に行っているのがおもしろくないらしく、おそらくただそれだけの理由で山を舐めてる風な事を言っていたみたい。私服っぽいからNGとか山に行くならもっとカチッとした格好しろとかこれって完全に見た目で判断してるでしょ。だってこれらの素材は普通に他のマスプロが使ってる物なんだからちゃんと山で使える物なんですよ。型が変化球だからダメって事なんでしょ?この人に言わせたら。

ダサいね〜こういう事言う奴って。不倫した芸能人を糾弾しまくるタイプだわ絶対。正義感振りかざして言わずにいられないんだろうな〜。いや〜マジでダサい。僕はそういうの嫌いだから思ってもいちいち発信したりしないし、前にブログにコメントしてきた奴みたいに人のブログに否定的な事も書き込みたくない。

今回はとてもムカついたので思わず発信してしまったが、まぁ自分のブログだしたまにはいいかなーと。もしこれについて文句言いたい人がいるなら…
もう読んでくれなくて結構です。文章だけの言い争いなんて何も産まない不毛な時間なんで。




by gyalic_18000 | 2020-02-13 21:34 | 埼玉の山 | Comments(0)

記録用の備忘録。文才無し!故に文章長い!


by gyalic_18000
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31