神流マウンテンラン&ウォーク


e0329049_18075679.jpeg


10周年にしてようやくの出走w








地元グンマーの山域で最も好きな西上州で毎年開催されているこのレース。思えば2013年に初めてレースに出てみようと思い27kmカテゴリーに出ようとするもエントリー関門にやられ、一昨年はクライマー仲間のクリスと共に再び27kmにエントリーするもOMMとブッキングしていた事を忘れていてエントリーフィーだけ払って走れず…と、自分にとってはなかなか縁の無かったレースだった。


そもそも毎年OMMと日程が被るんでね、そっちを優先していたんですよ…去年までは!


今年はそのOMMの開催地が愛知の奥三河ってグンマーからだとまぁまぁ遠いところに行ってしまったので、奥三河とアナウンスされた時点で今年は神流に出よう!ってなった訳です。いつか出ようと思ってたし今でしょ!(古w)


カテゴリーはロング40km。ミドルは2年前のクリスの試走に付き合って走ってるので今回はこっち。地力も上がってるしね。スーパーロングは父不見山が追加されるだけなのでやめときましたw


それにしても楽しみで仕方なかったんですよ。なんて言ったって地元の仲間とみんなでエントリーしたもんだから半分お祭り気分!レース自体もガツガツ走るのではなくて男長とキャッキャしながらのんびり神流の山を楽しもうって魂胆だし。プレッシャーゼロでのレースって最高だなwww


それでは本番行ってみましょか!




前日高崎に男長とミドルを走るヒロシを迎えに行き会場まで。さすがに翌日早朝から走るわけだしビールはいかないでしょ!…いや、飲むんだなぁこれがw もうすべてがユルいww




e0329049_18272420.jpeg


7時にロングのスタートなのでヒロシを残しスタート地点へ。奴は1人取り残されることによりかなり緊張していたw 5時間切りを狙っているようだがどうなる事やら。そのうちクリスが来るから我慢しなよ!




e0329049_18295136.jpeg


ロングは僕ら以外にも地元の友人の関ちゃん、まさかのノースフェイスのタッシーもエントリーしていた。タッシーは初の40kmらしいので僕らも一緒に走る事に。まぁ結局ゴールまで3人、旅は道連れスタイルでw




e0329049_18335740.jpeg


のんびり派の僕らは後方スタート。今思えばもう少し前にいた方が後々楽だったかなー。若御子尾根で渋滞したので。のんびりと言えど、あのくらいの位置に付けてるとペースが遅くて合わなかった…




e0329049_18413062.jpeg


今回は信越の時のシンさんに憧れてANSWER4 No Limit で。神流はエイドが非常に充実しているし、ペース的にも時期的にもそこまで水分は消費しないだろうしベストは要らないでしょ。結果めちゃ快適でした。最近ちょっと体を絞ったのでキツく締めてもお腹が苦しくないw

自分の実力とエイドとの兼ね合いを考えてゴーサイン出せるならこれくらいミニマムな装備で走るのが楽しいよね!




e0329049_18493893.jpeg


神流は町をあげてのレースって聞いていたけど、TVで見るマラソンのそれよろしく、沿道の応援がハンパない。年に一度のこのレースを町民が楽しみにしているのが伝わってくる。普段愛想を振り撒かない僕ですら笑顔になってしまうレベルだ。これスゲぇぞ…!!!




e0329049_00215131.jpeg


其処彼処で町民が応援してくれて最高の気分。天気もいいし気温もそこまで低くないし言うことなし!ただ、開始3kmでの梅干しは…ただ酸っぱかったw




e0329049_00235220.jpeg


若御子尾根の渋滞。しばらくは同じペースで登っていたけど、スーパーロングのトップグループが追いついてきたので、それに便乗して僕らも脇から抜いていく。




e0329049_00262531.jpeg


西御荷鉾山登山口のエイド。月餅が置いてあって食いまくったw 月餅とポテチ、それとコーラ。完璧な食事ですwww




e0329049_00281710.jpeg


西御荷鉾山山頂に着くとまさかのハルさん!!どうやら偶然ここに朝飯を食いにきたらレースとバッティングし僕らと遭遇…って感じだったみたいw
いや〜嬉しかったな!ハルさんとは何度もハイクの計画を立てるもの未だに実行出来てなくて。いや、ほんと近いうちにお願いします!!




e0329049_00323710.jpeg


e0329049_00325776.jpeg


e0329049_00331973.jpeg


e0329049_00334524.jpeg


西御荷鉾山からは御荷鉾スーパー林道とトレイルを交互に走りゆる〜く標高を上げていく。と言っても要所でガツッと登らされたりもする。水分を摂ってなくてふくらはぎがピキッた時はどうなることかと思ったけど、SHOTZの粉を直飲みしたら復活した。危ない危ない…




e0329049_00365186.jpeg


コース最高点の白髪山1521m。西上州でも上部国境とこの辺は1500m超えるので高い部類だ。コース上は西上州らしい岩岩したトレイルはまったくないが雑木の雰囲気が素晴らしい。


ミドルとの合流点まで来ると持倉集落に向かって一気に500mも落とす御僧尾根の下りだ。前に試走に来たときは足に合わないホカのチャレンジャーで走って思いっきり脹脛靱帯炎喰らったけど今回はテラカイガー。ここぞとばかりにダウンヒルを楽しむw



ヤベー!めちゃくちゃ調子いいな!な〜んて男長と奇声を上げながらハイスピードのバンク走法で降っているとヒロシを発見。結構頑張っているらしく5時間切りも見えてきてるようだ。対するクリスさんは少し後ろにいるらしい。




e0329049_12081831.jpeg


天空の里持倉エイド。蕎麦ありました!ランナー向けなので少々塩辛い。2杯食べてこの先の極上セクションに備える。




e0329049_12094816.jpeg


どうせなら4人で行こうぜーなんて言っていたけど次の安取峠のエイドに着いた時にはヒロシはフェードアウトしてたwww




e0329049_12110073.jpeg


狙い通りこの辺りの紅葉は盛りで走っていて気持ち良かった!




e0329049_12122866.jpeg


e0329049_12124206.jpeg


安取峠を過ぎて少し登り返すとこのレースのハイライト、神丸尾根の極上フカフカトレイルだ。ここを気持ちよく走り抜けるために今まで温存していた。もう最後だし全開で駆け抜ける。ん〜とてつもなく気持ちいいな!!!!



ラストの激下りをこなして車道に出た。タッシーが来ないので2人でしばらく待つことにした。どうせここまで一緒なら最後も3人でゴールしたいしねw




e0329049_12180338.jpeg


ナイスラン!さぁラスト1.5km行こうぜ!!




e0329049_12191256.jpeg


…と思いきや、まさかのラスト1kmで豪勢なエイドが!おでんにこんにゃく、ジャガイモまである。しかも食べて当たり前だよ!なんて感じで半強制的にコンニャクを持たされた 笑

「皆これを持ってゴールするんだよ!」って言われたし持って走ったけどすぐ食べてしまったwww 最後までホッコリさせてくれるな〜!



結局6時間半チョイでゴール。まぁ6時間半前後の予定だったので概ね予定通り。同じロングに出た関ちゃんは僕らより15分くらい速かったみたい。

個人的な印象としてはキッチリ頑張れば5時間半〜6時間で走れると思う。それくらい走りやすいコースでした。






e0329049_12261626.jpeg


僕がトイレに行ってる隙にゴール決めたヒロシ君。宣言通り5時間切って4時間50分で走りきった。マジで暗黒時代の過去のこいつに見せてやりたいわw




e0329049_12280930.jpeg


対するクリスは5時間をちょっと超えてしまった。まぁ練習不足やね。来年は一緒に山に登ろうぜ!そして次はロングだw




e0329049_12293719.jpeg


e0329049_12295410.jpeg


県内のレースっていいよね。帰りものんびり出来るし。例のかりんとうは人気らしく売り切れてた。その代わり福引で3等当ててゲットw

自衛隊が炊き出しやってたりゴールの会場での食べ物のサービス、実質1000円分の商品券etc…。もうなんなんですかね、最高以外の言葉が見つからない素晴らしいレースだった。




レースにエントリーすると直前になって緊張したりなんでエントリーなんてしてしまったんだろ?って後悔するパターンが多い僕だけど、今回は初めて心の底から楽しんで走りきれた。こんなにずっと楽しく走れたのは初めてだ。もちろん男長とタッシーと一緒だったからってのもあるんだけど、レースの雰囲気ですね、これに尽きる。


来年は神流か日光か…。どちらも捨てがたい!!多分OMMは余程近場でやらない限りしばらくは出ないかもな…




e0329049_12450908.jpeg


トレラン楽しい!でおしまい(クリスいないけどw)



























by gyalic_18000 | 2018-11-16 18:06 | トレイルランニング | Comments(0)

軽めの道具で山を歩いたり走ったりする男のブログ


by gyalic_18000
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31