御神楽岳

e0329049_23042956.jpeg


新潟の秘峰に登ってきた。








台風にふりまわされてる今年の週末。体育の日の連休も例外ではなく、南アルプス→裏越後三山→土曜のデイハイクと変更を余儀なくされた。まぁこの間の24号?あれ凄かったしな。テン場で吹かれたらひとたまりもないorz


で、行き先を考えたんだけど三連休だし近場に行ってもつまらんな〜。だったらこんな時じゃないと行かない所に行こうか〜で思い付いたのが御神楽岳というわけです。


この山はむか〜し山に登り始めた頃、穴が空くほど読んでいたリスペクトする打田鍈一氏の著書「関越道の山88」に載っていて、すぐ近くの御前ヶ遊窟と共に猛烈に興味を引いた山。関越道の…というか磐越道沿いなんですけどねwww 場所が場所だけに交通費もかかるしわざわざ行くのもな〜なんて思いながら早10数年。ようやくチャンス到来って事ですw


裏越後を諦めた新潟のナカムラ君が偶然にも同じ御神楽岳に行くというのをインスタで知ったので現場で会ったら一緒しましょうって事になった。これも楽しみの一つ。


塩沢石打〜三条燕は高速使ったけどあとは下道で登山口の阿賀町まで。正直クッソ遠い。やはりこういう時じゃないとキツいなこれは。林道終点の駐車場に着いてビール1本で就寝。あまりの山奥っぷりに少々ビビったのはここだけの話w




e0329049_23262642.jpeg


e0329049_23285295.jpeg


翌朝は6時くらいに出発。多分ナカムラ君は出発したあとだろう。しばらくは広谷川沿いを進む。雪崩多発地帯らしくスタート直後からこのスケールw




e0329049_23301962.jpeg


沢を横切るところは漏れなく滑る。この山の岩はどういうわけか恐ろしく滑る。結構怖い…


湯沢出合から登りが始まる。山頂までは1000mオーバーの登りなので標高にしてはハード。入口から藪ってるし。この栄太郎新道ってのは危険だし標高差もあるし人があまり入らないのかちょっと荒れ気味。いや、こういうマイナー峰はこれくらいがちょうどいいと思うけどね。

ヤマレコでピックアップされてた割にこの日栄太郎新道登ってたのは僕を含めて5人くらいでした。ナイス!!




e0329049_23362359.jpeg


朝露で濡れた岩を慎重に登ってくとなんか凄いのが見えてきた!




e0329049_23372133.jpeg


す、すごいな…。圧倒的なスケールのスラブ。これを見た瞬間、マジで来てよかったなと思った。下越の谷川岳なんて呼ばれてるらしいけど確かに一ノ倉沢クラスのスケール感だ。




e0329049_23394967.jpeg


e0329049_23402494.jpeg


e0329049_23411681.jpeg


トレイルも岩岩岩…。しかも急登。たまらんw



高頭の手前でナカムラ君に追いつく。実際に会うのは3月の守門岳以来だ。せっかくなのでここからは一緒に行動する事にしましたw




e0329049_23502505.jpeg


e0329049_23442210.jpeg


恐ろしく雰囲気のいいトレイルだ。紅葉も7分くらい?いい感じ。景色はいいけど傾斜も容赦ないw




e0329049_23042956.jpeg


湯沢ノ頭の大スラブ。遠く飯豊連峰に吾妻連峰。素晴らしい景色だ。好展望なのはわかっていたけどここまでとは!こんな景色を静かに眺められるなんてマイナー峰最高www




e0329049_23492552.jpeg


御神楽沢への落ち込みもすごい。感動的!




e0329049_23510705.jpeg


山頂ついた。僕ら以外は誰もいない。途中で一人来たけどとても静かでした。




e0329049_23524849.jpeg


e0329049_23530328.jpeg


紅葉もヤバいがマイナー12峰の矢筈岳への稜線はもっとヤバい。つまり川内山塊と下田山塊はとんでもないって事です。山も沢も行ってみたいところだらけ。しかしあそこはメジロとヒルの巣窟だしメンタル鍛えないと厳しそうだな…。とりあえず目下の目標は光来出川と矢筈岳ですねw




e0329049_23584685.jpeg


せっかくなので今日もひと皿。今回も「にしきや」でジンジャーポークをチョイス。いやぁ、やっぱり美味いわ…。米が新米でベチャってたので嫁に苦言を呈しといたのは言うまでもないけど。




e0329049_00015710.jpeg


飯豊連峰。近っ!




e0329049_00031289.jpeg


裏越後三山。か、完璧に晴れとる…!行けたんじゃないか?
(帰り道、17時くらいに小出から見た越後三山は確かに晴れていた。しかし、翌日新潟に行った嫁情報だとあの辺は曇ってたし雨も降ってたらしいので結局は結果オーライw)




e0329049_00061950.jpeg


十分堪能したし帰りましょう。帰りも滑るので気が抜けない。




e0329049_00071604.jpeg


太陽に照らされて凶悪なスラブがさらに際立つ。そう、この日は台風の影響でかなり暑くて辛かった。下山してる時は本当に暑くて久しぶりに歩いたナカムラ君は若干熱中症気味…orz




e0329049_00100530.jpeg


ほんとフラフラしてると落っこちそうな所が多いので細心の注意が必要。


なんとか湯沢出合まで降りてこれたので水を補給して休憩。水分が終わりかけてたので最高に美味い水でした。あとは慎重に広谷川沿いのトレイルを戻り終了。次は酒有りのオーバーナイトで!と約束を交わしナカムラ君とはここでお別れ。


時間もまぁまぁ早かったし金がもったいないので下道で帰ろうと思いナビをセットしたら200kmって…w
でも行くしかねーか!




e0329049_00151758.jpeg


道中、八木ヶ鼻見えたから寄ってみる。僕の中ではメジャーだけど普通は知らないかw 温泉あるしキャンプ場併設されてるしなんだかいい所でした。後ろの粟ヶ岳も登攀欲をそそる山容だったし。


結局家に着いたのは19時過ぎ。改めて運転が好きなんだなーと再認識したw


憧れの御神楽岳は憧れのままに最&高でした。翌日も暇なら現地の飯食べて飲んで御前ヶ遊窟登って帰ろうと思ったけど白馬行ってスキー組まなきゃならないからね。仕方ないw




e0329049_00243070.jpeg


ナカムラ君ありがとう!おしまい















Commented by TS' at 2018-10-10 17:47 x
は~い、久しぶりだけど元気そうで何より。
俺も岩再開しつつあるよ。
UBUの写真見てると心が洗われるよ。
怪我と深酒に気を付けてね~。
Commented by gyalic_18000 at 2018-10-10 22:27
ぐおぉ、TS′の文字を二度見しちまいましたよ!まさか脱クライマーの俺にかの大先生がコメントしてくれるなんてw
って茶番は置いといて久しぶりっすねー。ってか6人家族って事は4人目!?登ってるとは聞いてたけどそれじゃ岩は行けませんね。
まぁ俺はご覧の通り山とスキーの男になっちまいましたわ。関さんと周囲を威嚇してた頃がお懐かしゅうございます。
とりあえず近況報告も兼ねて飲みましょうよ!電車で行くんでいつでもいいっすよ。
Commented by ナカムラ at 2018-10-18 10:10 x
ありがとうございました!貴重な話の数々wで楽しい時間でした〜、その後改めてスキーを物色に行ったところ完全に沼にハマってしまい…今はシーズン券どうするかでまた悩んでおりますwレース終わったら酒飲みにオーバーナイト行きましょう!
Commented by gyalic_18000 at 2018-10-19 15:58
ナカムラ君お疲れさまでした!遠かったけど行って良かったな!と改めて思ってます。
スキーはマジで沼ですからね〜。自分がこれ!と思ったのを組めば間違いないっすよ。かく言う俺も翌日目移りせずにガッツリ組んでしまいましたw
by gyalic_18000 | 2018-10-09 23:03 | 新潟の山 | Comments(4)

軽めの道具で山を歩いたり走ったりする男のブログ


by gyalic_18000
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30