灼熱!朝日岳!!


e0329049_17054498.jpg

灼熱!快晴!!の朝日岳キメてきた!!!









初めてこのルートを訪れたのは2016年の8月。その時は小蓮華山でガスって幕営装備担いで白馬岳をピストンで撤退。

次は去年のお盆。蓮華温泉でキャンプして五輪尾根を登ろうとするも土砂降りにやられて撤退。

その翌月、再び訪れるも三国境〜朝日岳はガスの中で一応完遂したものの不完全燃焼だった。



今回は天気予報最高な海の日の3連休、日曜〜月曜の2日間で再チャレンジしてきました。すでに土曜から入っている先発組に合流すべく男長と深夜の蓮華温泉に乗り込みますw ちなみに蓮華温泉は5回目ww 正直来すぎて新鮮味はゼロwww



駐車場は当然のごとく満車で手前1kmくらいの砂利スペースまで追いやられた。やはり海の日絡みの連休はどこもかしこも恐ろしいです。先発組は6時くらいに白馬大池を出るらしいのでそれに合わせて5時くらいに出発。予想では小蓮華山辺りで合流出来るかな〜




e0329049_16375832.jpg

蓮華温泉〜白馬大池のトレイルは4回目。これまた新鮮味はゼロ…どころか完全に覚えてしまい苦痛でしかない。写真のおじさん(いい歳のトレイルランナーで終始一緒でした)とのセッションやゲスな話でなんとか気を紛らわしつつ登っていったが意外とハイペースw




e0329049_19423804.jpeg

途中でULハイカー降りてきたな〜って見てたらキョーコさんでした。僕らとは逆ルートを2泊で周って蓮華温泉に戻るところでバッタリ。どうやらテン場の混雑はヤバいみたいでとても不安になった…。朝日小屋は大丈夫なんだろうか?




e0329049_18510103.jpeg

白馬大池に到着。いや〜早かったw それにしても遠目で分かる、すごいテントの数だ…




e0329049_18540850.jpeg

ドドン!マジでハンパない!!これでも出発したハイカーがいるんだから減ってるんだろう。後で聞いたら雪渓の上で張ってる人もいたとか。海の日カオス、マジでパネェw




e0329049_18552724.jpeg

さぁ僕らは意識高めのペースで三国境を目指しますよ。




e0329049_17073151.jpg

e0329049_18571597.jpeg

前回はこの辺で大雪渓から登ってくるガスに巻かれてしまったけど今日は来る気配無し。白馬岳も朝日岳も雪倉岳も完璧だ。




e0329049_19031287.jpeg

小蓮華山から三国境までのトレイルはいつ来ても最高!ハイカー多いけど。そしてまたまた友人に遭遇w




e0329049_16384126.jpg

Minimalightのハネちゃんとサザやん氏パーティー。どうやら白馬岳を超えてきたようだ。いきなり現れたしほんとビックリしたw

サザやん氏の日焼け止めで白くなった顔をイジった僕らだったけどそれが正解だった事に気付くのは翌日の事になる…。




e0329049_16560853.jpg

しかも3人揃ってテラカイガーwww



それにしてもよく知り合いに会う日だ。いや、白馬大人気だな!




e0329049_17071145.jpg

三国境に到着。結構人がいる。コアな白馬フリークは毎回ピークを踏みに行くのだろうが僕はパス。ちなみに白馬のピークをパスするのこれで3回目ですw




e0329049_16354729.jpg

今回は完全に晴れている。雲1つない最高の天気だ。このルート4回目にしてやっと快晴のトレイルを歩くことが出来る。実はかなり嬉しかった。あまりにハズレくじを引きすぎたので感慨深さが尋常じゃない!


尋常じゃないので尋常じゃない絶景トレイルをヒゲが無くなって爽やかさ1割増しの男長のスイッチが入った瞬間Picでどーぞwww




e0329049_17062771.jpg

e0329049_17060705.jpg

e0329049_16220460.jpg

e0329049_20241123.jpeg
e0329049_19164265.jpeg

途中、雪渓残ってたりしたけど特に問題は無く。北側から見る鉢ヶ岳はなかなかカッコ良かったです。




e0329049_19130623.jpeg

前回ガスに巻かれていた雪倉岳避難小屋もこんなに素晴らしいロケーションに建ってたんですね。緊急時のみ利用なんて勿体無い。



さて、遠くから見てて嘘でしょ?って思ってた雪倉岳のスイッチバックの登り、ここから始まるみたいですorz しかも信越に向けて意識の高い男長は意識高めのペースでどんどん登っていく。




e0329049_17054498.jpg

e0329049_16340665.jpg

僕はというと…途中まではついていったけど写真を撮るという名目でストップ&ゴーを繰り返しこっそり休憩する作戦を敢行。いや、だって日差しめちゃくちゃ強くて暑いし疲れるじゃないですかw




e0329049_16222633.jpg

そう、言うてもここまではかなりのハイペース。ハイペースで動き続けるためにOMM信濃大町以来のFOCUS Rダブルで。ファスパ装備なので定番のビールはゼロ。中身もかなりストイック。やっぱりこのバックパックは最高だよな〜。結構使い込んで色々なところが疲れてきたけどまだまだイケるでしょ!




e0329049_17051467.jpg

雪倉岳でついに先発組と合流!やっとだー!やけに追いつかないなーと思ったらCT見て4時半に出発したらしい。どおりで追いつかない訳だ。




e0329049_16362437.jpg

意識高いペースはここまでにしてここからは7人パーティーで朝日小屋に向かいます。遠くに見える朝日小屋は…なかなか遠いなorz




e0329049_16224736.jpg

「あの崩落地、ハートの形してない?」
「え?あらやだ、ほんとうだ♡」




e0329049_16552609.jpg

e0329049_16350878.jpg

的な茶番をやらかしつつ、雪倉岳の下りはなかなかハードだ。やはり登りでは使いたくない。逆回りしたキョーコさん、タフだなw




e0329049_16541420.jpg

e0329049_16513572.jpg

e0329049_16545015.jpg

トラバース区間も長い…。景色いいからまだいいけどね。




e0329049_17045127.jpg

燕岩の水場から見上げる雪倉岳はかなりイカつい風貌だ。標高差500mは登りも下りも簡単ではない。




e0329049_17043095.jpg

そしてこの奥地感がたまらない。意外とハイカーいるんだけどね。この辺からテン場の状況がかなり気になってくる…




e0329049_19225819.jpeg

朝日岳は目の前だ。普通なら水平道(とは名ばかりの↑↓多い難路)で朝日小屋へ向かうのだけど、残雪の状態が悪いらしく通行止め。ということは…




e0329049_16414987.jpg

朝日岳へ登れってことですかw はい、わかりましたよ、登ればいいんでしょ!なんで2回も登らなきゃなんないのよ…あ〜あ。




e0329049_17040718.jpg

この登りがまたキツくてな〜。時間的に気温が一番高い時間で日差しの強さもここにきてピーク。ようやく傾斜が緩んだ頃には雲が湧いてくるという…




e0329049_16214647.jpg

で、朝日岳に到着。何故か困り顔のこの人と共にw




e0329049_16570817.jpg

朝日岳の山頂はさっきまでの灼熱地獄とは違い、強めの風が吹いてかなり肌寒い。ちなみに標識の上に置いてある危険な色の液体は…




e0329049_19282473.jpeg

ハワイアンパンチというパウダーを水に混ぜたもの。マサシさん曰く、アメリカ人はみんな飲んでる!との事だが真意のほどは如何に!?味は山では美味いが下界じゃ飲んでられない系かな。俺は好きだけどw

白い粉なのになぜか赤くなるというちょっとケミカルを感じてしまうが美味けりゃそんな事はどーでもいいwww




e0329049_16573040.jpg

ようやく全員登頂!今回はじめましてのなっちゃんは初めての縦走登山だったらしい。初めての縦走がこのルートって…ヤバいでしょ。これ歩けたら他のルートはハナクソに感じてしまうなw




e0329049_16364529.jpg

あとは朝日小屋に下るのみ。上空は完全に夏の空。さぁビールビール!!




e0329049_16373862.jpg

心配していたテン場の混雑はそれ程でもなくて一安心。なぜか虫もいなかった。まだ時期が早かったのかな?




e0329049_16590250.jpg

偶然にも全員三角屋根というインスタ映えしてしまう感じになってしまったw グンマーズはストイックにビビィa.k.a死体袋でwww




e0329049_16584183.jpg

あまりに日差しが強いので日除けの傘、エマージェンシーシートで簡易タープ、これやらないと暑過ぎて宴会どころではない。全部完了した後のビールの美味さたるや…




e0329049_19544404.jpeg

e0329049_19553690.jpeg

料理も女子たちの手の込んだもの…ミツ君も手馴れていて色々振舞ってくれる。そんな僕らが用意したツマミはカレー煎とスルメのみというw なんかさーせんww




e0329049_16575938.jpg

e0329049_16581837.jpg

e0329049_16420881.jpg

e0329049_19580984.jpeg

みんながんばって歩いてきたから楽しそうだな。やっと感がハンパない。




e0329049_16592012.jpg

特にこの男はヤバかったな。久しぶりに速攻酔っぱらってて

「あぁ、今回は俺の番じゃないな」

で、僕は程々に。まぁ尾瀬でやらかして大いに反省したので丁度いいw




e0329049_16531501.jpg

特にこの一枚はお気に入り。ジョリーさんとめちゃくちゃ楽しそう。でもあなた、タイツ一丁でテン場ウロウロするのヤバいよ。出ちゃうからね、油断してると(爆)




e0329049_16543399.jpg

e0329049_16594724.jpg

だんだんと日が暮れてきてテン場もいい雰囲気。ここってほんといいところにあると思うな。ロケーション最高!





e0329049_00240278.jpeg

前回はこんなだからね。ガスっててなんだかよくわからなかったw




e0329049_16564305.jpg

e0329049_17000733.jpg

北又側に少し戻った木道で夕日が沈むのを眺める。やっぱり日本海に沈む夕日は素晴らしい。今回も赤く燃えてくれた。でも前回の方がサンセット?って言うの?きれいだったかな。




e0329049_20023851.jpeg

で、きれいな夕日を延々と眺め続けて帰ってこないタイツマン。




e0329049_20031404.jpeg

シルエットだけでなぜかみんなのツボにハマってしまうおもしろさ。不覚にも自分もツボってしまった。もっていやがるな〜w




e0329049_17002954.jpg

20時過ぎに就寝。明日は4時半出発。五輪尾根を下るだけだけどアレもかなり長いしキツい。どうなることやら…





翌日。





e0329049_16411383.jpg

今シーズン最初のミニモキルトは丁度よくて問題なし。9月の頭くらいまではミニモキルトでいけるな。しかし睡眠時間はおそらく3時間くらいかと。本当にこのデリケートクソ野郎が嫌になる…


朝からチキンラーメンとシーフードヌードルのダブルパンチで喝を入れ今日の工程に備える。後半の登り返しで絶対に暑くなるはずだからね。




e0329049_16391759.jpg

予定通り4時半に出発。朝一でまた朝日岳に登り返す。ほぼ全員の口がネガティブキャンペーン中w




e0329049_17004655.jpg

e0329049_17012084.jpg

ナイスな立地の朝日小屋。いつかは小屋飯をいただきたいものだ。




e0329049_16562556.jpg

剱岳もキテます!




e0329049_16535697.jpg

2回目の朝日岳w




e0329049_17015508.jpg

e0329049_16533577.jpg

早朝の景色もなかなかいいものです。ただ風が強くてクソ寒い!今回はじめてシェルを羽織った。栂海新道の分岐になる吹上ノコルまではずっと寒かった。




e0329049_17021432.jpg

これは頸城山塊。今回一番記憶に残ったのはこの景色かもしれない。とにかく靄と太陽のコントラストが素晴らしかった。下る前にこんなの見せてくれてありがたいな〜。




e0329049_17025220.jpg

e0329049_16231328.jpg

最初のトラバース区間は雪渓が多く、なかなか痺れるところもありました。チェーンスパイク持ってるけど出す程ではない…悩ましい感じが続いた。




e0329049_16372271.jpg

五輪尾根。木道整備されてて花も多い。開放的でいいところだ。




e0329049_17064912.jpg

e0329049_16343294.jpg

チンチングルマとニッコウキン◯マだっけ?www (正解はチングルマとニッコウキスゲ)




e0329049_17031546.jpg

結構みんな疲労溜まってます…




e0329049_16370442.jpg

多分木道末端付近。ここからカモシカ坂って激下りが始まる。ここがまた長いんだよな…




e0329049_16385712.jpg

下りきった河原で約1時間の大休止。眠れなかったのでダウン寸前の私。マジで死にかけてました。ここで一瞬寝れたのでなんとか先に進めそうですw



ここからは車のキーを持ってる組って事で、マサシさんとノンストップで蓮華温泉まで。分かっちゃいたけど瀬戸川からの登りはキツかったし…




e0329049_16330695.jpg

兵馬ノ平で終わりかと思いきや蓮華温泉キャンプ場まで長い登りが続く。標高下げたから気温も高いし辛かったな。



蓮華温泉に着いてまずは車を回収。2台とも一番近いPに停め直してからみんなの到着をコーラとオレンジジュースとポテチで待つ。日差しが強すぎて日向には一切出られない!



結局13時前には全員到着し、逆方向のジョリーさんと別れ〜白馬で蕎麦を食べ〜ポカポカランドで風呂入って解散。なかなか濃い2日間でした。


朝日岳ラウンドは4回目の挑戦でようやく当たりを引けた感がある。もうしばらくは蓮華温泉来なくてもいいやw

それと今回はメンズは全員喰らったけど日焼けがマジでヤバい。帰りに風呂に行ったものの湯船に入れないし最悪だ。これからはサザやん氏を見習ってちゃんと日焼け止め塗って肌の白さに磨きをかけたいと思うwww




e0329049_20295924.jpeg

おしまい





























































by gyalic_18000 | 2018-07-17 19:20 | 北アルプス | Comments(0)

軽めの道具で山を歩いたり走ったりする男のブログ


by gyalic_18000
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30