塩の道2018

e0329049_19073961.jpeg

3年ぶりに塩の道を歩いてきた。








そもそも今年のGWは巻機山~中ノ岳の残雪上越国境稜線を歩く予定だったが、あまりの雪解けの速さに俺たちの計画は頓挫してしまった...。まぁ僕らだけじゃなくてGWは残雪期の藪山に繰り出そうとしていた人達は結構いたんじゃないかな?僕らみたいに早々に諦めた人、いや、行くでしょ!って突っ込んで猛烈な藪漕ぎにやられた人、様々でしょう。


スイッチの切り替えは速い方なので、この際雪と戯れるのは無しにしてどこかロングトレイルでも歩きに行こうか~?なんて話をしていたらマサシさん達が塩の道の続きを歩くとの事。ここは便乗させてもらって俺たちも木崎湖~糸魚川を繋げちゃわない?って事で「俺たちの塩の道」に参戦することになった。あわよくば地の美味い物を食い、飲酒ハイクも上等だぜ!って魂胆だwww


な~んてことを考えていた出発前の私たち。始まってみればなかなかハードな3日間が待っていた訳でして...



5/2深夜に高崎で東京組を拾い一路糸魚川まで。当初の予定では3日に出来る限り進んでおきたいよね~という話だったけど3日は全国的に天気がよろしくない。よろしくないので3日は男長のコネで白馬乗鞍の宿に泊まることにした。その分、4日に頑張って歩けばいいでしょ。このストイックな感じがまったくないところがこのメンバーのいいところw




5/3(木)




糸魚川駅ではじめましての新潟メンバー、オオハラさん、ハヤシさん、ムラヤマさんと合流して総勢8名で10:30発白馬行きの大糸線に乗り込んで旅の始まり~!




e0329049_19452988.jpeg

白馬までは約2時間。朝から車内でビールとか最高じゃん...。最高じゃんと言いつつ学生時代は電車の中で酒飲んでる大人をダメな奴らだな~と罵っていたけど今じゃ自分がそうなんだから世話ぁないw




e0329049_19461514.jpeg

昼過ぎに白馬に到着。ここから糸魚川までは約50km超。どんな旅になるのかワクワクするよな~!そもそも大人数で歩くの年始の関西遠征以来だしここのところずっとソロハイクばかりだったし余計にそう思ってしまう。ちなみに雨は降らなくてこのあとも宿まで降らなかったという...




e0329049_19471287.jpeg

今日は白馬乗鞍まで歩くだけだしのんびりptagoniaから。何故かと言うと流されまくってロッキンベア42kmにエントリーしてしまったヒロシのランパンを買うためだw そこはしっかり流されてストライダープロを買っていた。




e0329049_23501127.jpeg

流され上手のヒロシ君、俺たちが絶対に完走させるから(DNFは認めない)泥船に乗ったつもりでいてくれ!!




e0329049_19541261.jpeg

e0329049_19554984.jpeg

e0329049_19564648.jpeg

e0329049_20030655.jpeg

e0329049_19575006.jpeg

e0329049_20010643.jpeg

e0329049_20020521.jpeg

e0329049_20042707.jpeg

「いっぷく」って名前の美味い蕎麦屋で補給して塩の道を白馬乗鞍へ向かう。まだ桜が咲いていたり歴史的な建造物眺めながらのんびりと歩いていく。合言葉は「塩の道感ハンパない!」でしたw




e0329049_20051590.jpeg

途中塩の道から外れて宿に向かったんだけどここが急坂できつい!しかも往復で5km以上あっただろう。宿に着いたのは17時過ぎでした。




e0329049_20061457.jpeg

外で夕飯を食べようにもウィンターシーズンが終わった白馬乗鞍にはそういった店が無いどころか酒の自販すらない。でも宿の方がめちゃくちゃいい人で瓶ビール出してくれるし、強い酒はそこにあるの自由に飲んでいいよ~なんて言ってくれるし。最高だね。白馬最高だわ。夕飯はもともとテント張る予定で持ってきた飯で済ませた。




e0329049_20074277.jpeg

初日おつかれさま~www




e0329049_20083288.jpeg

このウィスキーが美味すぎて空けてしまったw





翌日はかなり頑張って歩かないと初日の遅れを取り戻せないので5時に出発って事で早めのお開きに。朝から雨予報だけど大丈夫かな~と考えつつやっぱりシュラフより布団だね!で爆睡zzz





5/4(金)



e0329049_20094079.jpeg

きっちりみなさん起きれたので予定通り5時に出発。ん~やっぱり雨か...。傘ささないとダメなレベルで降っている。でも予報では9時くらいには止むみたいだししばらくは雨の中歩きましょうw




e0329049_20110992.jpeg

晴れてた方がいいのは間違いないけれどこれはこれでいいでしょ。




e0329049_06264550.jpeg

まずはローソンエイド。みんな貪るように肉やら何やらを食べていた。僕はと言えば安定のからあげ君w




e0329049_06275545.jpeg

e0329049_06284920.jpeg

e0329049_06295802.jpeg

ここから平岩駅までは逆走だったけど前に歩いた区間だ。あの時はヒロシがバテバテで結構ヤバかったけど意外と景色覚えてるもんだな~。




e0329049_06305823.jpeg

そして今度は道の駅エイド。ここと言えば...




e0329049_06313184.jpeg

うどん!!前もお世話になったうどんで補給。もう5時間以上歩いているので温かい汁物がマジで美味い!



e0329049_06322792.jpeg

みんなもがっついてるwww




e0329049_23520333.jpeg

昨日もそうだったけどGWにしては気温が低くて半パンにはなれないしウィンドシェル着てないと寒くていられない程。でも道の駅を出発するとようやく晴れ間が出てきてくれた!




e0329049_06333737.jpeg

e0329049_06343895.jpeg

e0329049_23523572.jpeg

e0329049_23534830.jpeg

懐かしい。こういうのあったの覚えてるw




e0329049_06363353.jpeg

e0329049_06353961.jpeg

猫鼻の湯で小休止。風呂は入ってませんけど。



e0329049_06372068.jpeg

ようやく国道に出た。長かったな~7時間も掛かった!




e0329049_06380627.jpeg

この誰かに似ている大仏も懐かしい。前回はここで猿に遭遇したっけ。




e0329049_06393848.jpeg

e0329049_06401814.jpeg

葛葉峠を下りきった公園で最後の休憩。時間はもう14時になろうとしている。時間的にはもう行動を終わりにしたいしかなり疲れたのでこの公園で泊まってもいいんじゃない?って思った。でも今日のテン場予定地は白池の森。あそこまで行かないと翌日の行程がまたキツくなってしまう。




e0329049_06410211.jpeg

仕方ない、行くか...orz



どうもここが最後の水場っぽいのでしっかり満タンにしていく。嗚呼、ここからは今日の核心部の山間部に入っていくというのに...。ローソンでビール、ここで水...進めば進むほど荷物が重くなっていくって一体どういう事だよwww




e0329049_06423311.jpeg

さびれた集落まで頑張って登り...




e0329049_06434550.jpeg

沢まで一気に下る。



e0329049_06444496.jpeg

そしてここにきて500mオーバーの登りという...。しかも到ってふつ~の急登トレイル。全員マジかよ!って思ってたのは言うまでもない。雨まで降ってくるし。




e0329049_06462860.jpeg

e0329049_06473414.jpeg

大網峠が近づいてくると雨も止んで日が射してきた。濡れた新緑がとんでもなく綺麗だった!個人的に今日のハイライトはこの新緑だったかな~




e0329049_06481715.jpeg

クソ長かった登りも終わりようやく大網峠。あとは下るだけなんだけど結構長いんだよこれが...




インスタモンスターになるにはどういうポーズをすればいいのかとかなんとか語り合ってるうちに今宵の宿、白池の森に着いた。終わってみればまさかの12時間行動!!iphone見て17時の表示見てビックリした!!!




e0329049_06494175.jpeg

e0329049_06514595.jpeg

ご褒美はこのロケーション。池の色もいいしバックの駒ケ岳、鬼ヶ面山、鋸岳の稜線も素晴らしい。雨飾山も近くて尖ってていいですね~




e0329049_06523833.jpeg

そして見て下さい、東屋まであるんですね~ここ!俺たちといえば東屋。東屋での宴会といえば俺たち。東屋が視界に入った時の俺たちのリアクション半端なかったですから!!




e0329049_06533942.jpeg

e0329049_23492185.jpeg

テント組は池のほとりで。僕と男長はビビィなので東屋でw あ、テントのオトちゃんもなぜか東屋だったなww 東屋東屋何回言うんだよwww




e0329049_23544075.jpeg

そういえば張ったばかりなのに今にも倒壊しそうなヒロシのツェルトを張り直してやったっけ。毎度張り直してる気がするなw でも今回ばかりはしっかり張り直してやって良かった。まさかあんなことが起こるとは...




e0329049_06551371.jpeg

ではここまで我慢し続けて担いできたアルコールをしばき倒すとしますか!!




e0329049_06582840.jpeg

宴会も東屋で出来るのでここほんといい所だな。平岩駅の公園もいいところだったけどここまで頑張ってホント良かったわ。酒も美味いし景色もいい。最&高とはこの事だw




e0329049_06591023.jpeg

で、こうなっちゃうよね。動きが激し過ぎてブレまくる程酔っぱらってるwww まぁこの夜のMVPは満場一致でヒロシの飛天御剣流でしょう!




さて、今日がんばったので翌日は17kmくらい歩けば糸魚川に着ける。朝も早立ちしなくていいし23時くらいまでやってたのかな?そろそろ寝ることにした。翌日の行程がユルいと気楽だ!気持ちよ~くビビィに潜りこんで即寝w





...それは2時前くらいだったかな?吹き付ける風の爆音で目が覚めた。うるさいな~くらいにしか思ってなかったのでビビィの中でウトウトしていたらなにやら外が騒がしい。ビビィから顔を出すと今まで経験したことのないような突風が僕らのテリトリーに吹き付けている!ムラヤマさんのHaven Tarpが倒壊し東屋に避難してきた。他のテントは大丈夫だったみたいだが東屋の中の荷物が爆風でえらいことになっている。さすがにマズいとベンチの下にあった雪避け用の板をセットして風を凌いだ。これでとりあえずは安心だろう...。爆風は1時間もしないで止んだけどこんな樹林帯であれだけの風が吹くとは驚いた。ヒロシのツェルトも張り直したおかげでなんとかもったみたいで一安心。なんだかすごい夜だったな...


すごい経験して興奮したし寝れないかな?という心配とは裏腹にあっという間に寝落ちして朝まで爆睡でしたw





5/5(土)




e0329049_07000683.jpeg

e0329049_07005150.jpeg

本日の行程は17kmくらい歩いて日本海を目指すだけ。特に厳しいセクションもないのでゆっくり9時過ぎに出発。天気は夜中の爆風が嘘のように穏やかで最終日にしてやっと気持ちのいい天気になってくれたw




e0329049_07015535.jpeg

e0329049_07023361.jpeg

里に下りるまではしばらくトレイルが続く。なんかシャモニーな景色だね~!なんて言いながら歩いていたけど肝心のシャモニーに誰一人として行ったことが無いという...w




e0329049_07031376.jpeg

遂に海が見えた!!と言ってもまだまだ遠い。




e0329049_23483454.jpeg

e0329049_23435083.jpeg

e0329049_23443474.jpeg

麓まで降りてきて糸魚川シーサイドスキー場を過ぎるととてものどかな田園風景の中を歩ける。ガイドブックにも頸城山塊の絶景って書いてあるので素晴らしい景色の中気持ちのいい今日のハイライトでしょう。




e0329049_23554460.jpeg

しかし。昨日まで寒い天気のせいか、ここぞとばかりに蛇が日向ぼっこに出てきていて蛇が死ぬほど嫌いなヒロシは完全に怯えきっていた。怯えスイッチが入ってしまったのでもう止められず...w まぁあれだけ嫌いな蛇が出てきたら...萎えちゃうよねww




e0329049_23564552.jpeg

もうひと峠越えてそろそろ腹が減ってきた。いや、完全に腹ペコってやつだ。しかし山中の集落を縫うように歩く塩の道にはコンビニどころか商店すらない。あえて駅の方に回っても何一つない。フォッサマグナパークでカレー食べよう!なーんて言ってたけど塩の道はフォッサマグナパークをかすめていくだけでどんどん海に近付いていく。


もうここまで来たらゴールしちゃって糸魚川で海鮮食べよう!さびれた商店、自販には目もくれず前へ前へ。




e0329049_23580599.jpeg

e0329049_23584100.jpeg

来たぞ糸魚川!!マジであと少し!!




e0329049_23591546.jpeg

ついに日本海まで到達!白馬から寄り道も含めるとやく60kmの長丁場でした。歩きの60kmと走りの60kmじゃやっぱり疲れ方が全然違う。途中からルナサンで歩いてたせいかもしれないがとんでもなく疲れた。もはや試練だったなw




e0329049_23594648.jpeg

やっぱ日本海着いたらドボンでしょ~?無理無理、風が強くて寒すぎる。出来ればドボンしてドラマチックに締めたかったけどね。ってかそもそも砂浜自体無いし...



さあ、ゴールした感動よりも早くお腹を満たしたい私たちなので早速糸魚川で海鮮...と思いきや店自体がやってない。どこも14時に閉めてしまうらしく唯一やっていたかなりお値段高めの寿司屋に入った。




e0329049_00005772.jpeg

e0329049_00012770.jpeg

寿司屋なのにうな重派とチラシ寿司派で真っ二つ。味は...まぁまぁかな~ここまでのご褒美にしてはちょっとシラケてしまう感じでしたorz





今日はオトちゃんのバイタリティ溢れる友人の家に泊めてもらうのでまずは風呂から。ここもその友人がやっている風呂なんだけど色々とすごい。田舎に住んでいる僕がウンザリしている地区の行事とか繋がりみたいなのを率先してやっているとてもすごい子だ。皆さんも能生に行くことがあったら長者温泉ゆとり館へ是非!


3日間一緒だった新潟組とはここでお別れ。ありがとうございました!次は佐渡セッションで!!




e0329049_00020926.jpeg

能生の道の駅で海鮮買いこんで夜は「お魚パーティーwww」!最後の最後まで飲んでしまったけど旅だしまぁいいか。3日間楽しかったことを思い出しつつほろ酔いで布団に入ったzzz





5/6(日)




e0329049_00030261.jpeg

最終日は帰るだけ。新幹線で帰るオトちゃんと別れまずは道の駅で朝飯を済ませ上越から湯沢に抜け~渋川まで高速~で、担担麺食って新前橋で解散。Wヒロシとマサシさん、4日間お疲れっした!





今回で木崎湖~糸魚川間が繋がった塩の道。残すは松本~木崎湖の区間だけどこれ歩く時来るのかな?やるなら木崎湖から松本まで1日で抜けて打ち上げは松本市街で飲むのがいいなぁ。残り40km位あるけど走ればそれも可能か~奴らに提案してみようw




e0329049_00034557.jpeg

インスタ映えを狙ってるらしいけどレギュラー西川君の気絶にしか見えないポーズでおしまい





by gyalic_18000 | 2018-05-20 00:08 | ロングトレイル | Comments(0)

軽めの道具で山を歩いたり走ったりする男のブログ


by gyalic_18000
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30