瑞牆山

e0329049_17245059.jpg
あけましておめでとうございます!









今年の年末は山で過ごしてきました。といってもただ酒を飲んでのんびりするだけ。それも大人数ではなくいつもの団長とw

場所はすごく迷った。どこかの避難小屋でやるかスノーハイクからのスノーキャンプか、はたまたどこかの営業小屋か。

避難小屋なら谷川肩ノ小屋、平標山の家、尾瀬の長蔵冬季小屋か。まぁいずれも混みそうで却下。スノーハイクは…気分ではない 汗

そうなると営業小屋のテン場で飲んであわよくば小屋内で飲んで…がいいな!

ネットで調べると富士見平小屋が良さそう。瑞牆山はまだ登ってないしゆるハイクっぽいし丁度いいw

……31日。

まったく急ぐ必要がないので瑞牆山荘に着いたのは10時過ぎ。ここから富士見平小屋まではCTでもたった50分w

e0329049_17245079.jpg

宴会用の過積載バックパックを背負い誰もいないトレイルをとぼとぼ歩いていく。重い…重すぎるぞ…耐荷重超えは確実だなww

e0329049_17245083.jpg

しばらく歩くと正面に瑞牆山がドーンと。雪がまったく無い。今年は本当に雪が少ない。ウィンタースポーツやる人にとっては勘弁だろうね 汗

ってかよく考えたら瑞牆に来たのは骨折して以来だったなぁ。現場の上の大面岩も見える。あの時の事を思い出すと…ガクブルですわ…!

e0329049_17245144.jpg

水場で2.5L強汲んで富士見平小屋に到着。いやー重かった!

すぐに受付を済ませ設営。ここのテン場は広くて雰囲気いいですね。気温もそこまで低くないし。

e0329049_17245113.jpg

幕はもちろんメガライト。スピーディに設営出来て広くて快適な僕らの宴会で定番中の定番。

当の僕自身はAlpine Bivy。狭くて暖かい快適仕様w

準備が出来たし瑞牆山に向かいます。まぁそのまま飲んじゃう?って案も当然のように出たけど最後だしね。ピーク踏んでこようと。

e0329049_17411615.jpg

天鳥川出合いでようやく微妙な積雪が。

e0329049_17245248.jpg

桃太郎岩。有名なやつですね。生で見ると
デカいな〜ステミングで上まで登れるんじゃないか?w

e0329049_17245269.jpg

e0329049_17245384.jpg

e0329049_17245341.jpg

トレイルには花崗岩のボルダーたくさんある。大ヤスリ岩が異常にカッコよかったなー!

e0329049_17411773.jpg

「チュルチュルですよ〜」の場所。そんなオッさんがいたんですww

e0329049_17411846.jpg

山頂は貸切!

e0329049_17411863.jpg

誰もいなくてしばし景色を堪能。人気の山だけあってかなりの好展望。すんません、ナメてました。

10分くらい眺めて高速下山。そう、忘年会が待っている!

e0329049_17411936.jpg

ベンチを貸しきって。もっと人いるかと思ったけど全然でしたね。僕らみたいな感じのハイカーはゼロ。少し期待したんだが…。

e0329049_17411908.jpg

2015最後なので奮発して1700円の黒毛和牛ステーキをミニロースターで。味付けはクレイジーソルト。ハッキリ言ってクソ美味い!スーパーの肉なんてたかが知れてるとナメてたけどベイシアさん、すんませんw

団長も絶対なにか豪気な食材を持ってくると踏んでいたが、MAXが笹かまぼこ…。チープ過ぎるだろ〜orz

e0329049_17412026.jpg

鍋作ったら出来上がった瞬間こぼしたり…

e0329049_17412000.jpg

おでんで御満悦だったり。

e0329049_17412143.jpg

2015年ラストの太陽は、ただの酔っ払いの後ろで静かに沈んでいくのだった…

e0329049_17412101.jpg

大晦日のテン場はこんな感じ。雪がないせいか例年より張り数は少ないみたい。

16時をまわって一気に気温が落ちたので小屋の中に避難させてもらう。この小屋、ネットでいろいろと書かれているらしいがそんなの微塵も感じなかったぞ?

e0329049_18150861.jpg

内装がヤバい。オイルランプはすごく雰囲気いいし、なんかいちいちセンスがいい!

e0329049_18253103.jpg

e0329049_18253106.jpg

救助のガチャ類も拝見させてもらった。とても貴重な経験。

ストーブの前で暖まらせてもらって宿泊客の夕飯が終わるまで一旦メガライトへ。

「18時くらいにまた来て」

との事だったのでその頃にまた行くとテン泊のお客さんも来てて年末の飲み会が始まっていた。

そそくさとその輪に混ざり振舞ってもらった日本酒をいただく。今回は小屋での飲み会に参加しようぜ!って目的があったのでこれが年越しハイクの目的だったりするw

e0329049_18150832.jpg

e0329049_18150955.jpg

ってか今気付いたが赤率が異常に高いw

e0329049_18253202.jpg

小屋からの差し入れ「鹿肉ウィンナー」

会は21時半くらいまでやっていたのかな?途中からずっと小屋の主人の話を聞いていた。トレイルランナーのマナーの悪さやイカれた宿泊客、富士見平小屋がここまでになるまでの苦労話や武勇伝的なのまで。

自分で言っていたから載せるが、ここの主人はマナーやルールを守らない客には容赦がない。でもそれって守るのが当たり前のことだし悪いの客なんだから当然だよな。自分で守ってる場所でアホタレが問題起こせばそりゃ怒るってもの。

ランナーも「どけよコラ!」はダメだよなー。

まぁ話せばためになる話から救助の経験まで色々と教えてもらって楽しかった。個人的にはネットで何言われようが我が道を貫いて欲しいと思いました。あぁいう方なかなかいないと思うな。

実は嫁の親父にあまりにも似ていてビックリしてたんだがw

メガライトに戻りすぐに就寝。いつもの冬山泊用の装備に今回は

e0329049_18150907.jpg

EXPED DOWN MAT ULを導入。

去年はULのオーソドックスなシステムである山と道15+にアストロフォイルの組合せで寝ていた。特に寒くはなかったけど嵩張るのがちょっと…。

冬はULマインドより快適をとる軟弱野郎なんでR値が高く全身用でブ厚いこれを買ってみた。

重さは…前者に比べれば目も当てられないが、とんでもなく快適な寝心地に軽さよりも大事なものもある、と思い知った!他で軽くしてるんだからスリーピングパッドくらい重くてもいいんじゃないだろうかw

…と言ってもフル装備でBivyは暑過ぎた。夜中は幕内(面倒臭くてメガライト内でビビ寝)でおよそ-8度くらい。朝方は-10度まで落ちたかな。それじゃ暑い訳だ…



……新年1日。

e0329049_18151088.jpg

6時過ぎに起きて外に出るのも億劫だったのでそのまま朝飯。そのあと外に出るとわずかな積雪があった。未明に吹いていた突風が八ヶ岳の方から雪を飛ばしてきたっぽい。

e0329049_18253255.jpg

これが俺達の御来光!!

e0329049_18151166.jpg

初富士。天気はすこぶる良くて最高の朝。でも気温がヤバい。

e0329049_18253299.jpg

ちょっとズレてるがおよそ-14度くらい。想定外の気温の低下に指先が悲鳴を上げている!

金峰山に向かうハイカーをよそに僕らは下るだけ。カッチカチの指先に鞭を入れなんとか撤収、9時には着替えを済ませ駐車場を出発することが出来た。まぁお互い早く帰らなきゃならなかったしw

初めて年越しを山で過ごした訳だけど富士見平小屋いいわ〜来年も行っちゃうかもな〜差し入れ持ってw

e0329049_18253297.jpg

今年もガシガシ登りましょう!

おしまい










Commented by edus4100h at 2016-01-13 19:57
こんばんは♪
忘年会のときにいっしょに飲んでた者です。
ブログにあげるっていっておられたので探したらヒットしました。
せっかくなので、私が写ってる写真があったんでいただきました。→転載許可をいただければ…
初瑞牆山ですか~。眺望がよくてよかったですねえ。

メガライトがテントだったのですねえ。
いっそのことタープ泊にしませんか?(笑)

ちなみに私のプロフはというと~


来年の忘年会は、猪を持っていくので、お鍋と野菜をお願いします(*^▽^)/★*☆♪
Commented by edus4100h at 2016-01-13 19:59
ここです
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-28785-prof.html
Commented by gyalic_18000 at 2016-01-13 23:12
おぉあの時の!よくこんな僻地のブログを発見出来ましたね。ご苦労様です。

写真の方は転載してもらって全然構わないですよ。

来年は行くかは分かりませんが行くなら鍋括り付けて野菜増し増しで参上します!
by gyalic_18000 | 2016-01-01 16:43 | 奥秩父 | Comments(3)

軽めの道具で山を歩いたり走ったりする男のブログ


by gyalic_18000
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30