某所

e0329049_18330135.jpg
岩を探しにあのエリアへ。









先週から開拓を始めた岩場でやりたいのがあったので向かった訳だがもちろん雨…。実はこのエリアを発見したおかげで外岩の意識高めw

ということで目を付けていた逆斜面を見に行った。成果は上々、これまたとんでもない量の岩だった!

e0329049_18330241.jpg

沢地形を詰め上がって発見。今回の中では比較的わかりやすい場所にある岩。

e0329049_18330228.jpg

こんな感じ。かなりカッコいい岩だ。いい具合にカチが繋がってる。

e0329049_18330391.jpg

e0329049_18330337.jpg

巨岩帯にある岩たち。

e0329049_18330402.jpg

かなり登ったところにあるハイボール。斜面にある割に今回見つけた岩は下地がすこぶる良好!これ重要w

e0329049_18330409.jpg

ポケットが散りばめられた岩。個人的にお気に入りw

e0329049_18330468.jpg

ファッキンホールド!

e0329049_18330541.jpg

これもかなりカッコいいカンテ。これいいよホント。ホールドもあるし。ただしアプローチは苦行だね…

e0329049_18330574.jpg

標高1300m超えで雲海見えた!

山腹を巻くようにトラバースしていくと一旦岩が無くなるんだけど尾根を超えると…

e0329049_19383963.jpg

これです。オザ曰く〇〇カルマw だそうです…

このエリアでの岩探しの鉄則は『尾根は超えていけ!』だね。行けば行くほど岩だらけ。

e0329049_19383989.jpg

e0329049_19384005.jpg

この2つはかなりいい!次行ったら最初にやりたい岩だな。特に下の写真の岩はおあつらえ向きのスタートホールドに絶妙な間隔に配置されたホールドが素晴らしい!

e0329049_19384078.jpg

とまぁこんな感じで興奮してたら辺りが霧に包まれたのに気付かなくて焦った。時間は15時過ぎ。秋はつるべ落としなのでこの先の岩は見ずに下山。

Field Accessがなければ場所がわからず大変なことになってただろうな。こういう奥地での岩探しはField Accessのようなアプリをインストールしていないとヤバいことになりそう。

e0329049_19384088.jpg

ガッスガスの中、林道に降りてこれた。これで一安心。アプローチの入口を見極めて下山した。

e0329049_19384092.jpg

帰りにずっと気になっていた牛すじ屋で飯食ってフィニ。ここはマジで美味いよ!我々のような庶民でこういう味が嫌いな奴いないでしょw

という事で雨が降ったから行くことになって見つける事が出来たエリア。素晴らしい岩の数に戸惑いは隠せないが気長にやっていきましょうかねw

最近はクライマーの人口が増えて岩場でのルール、マナーをわかってない奴が多いと聞く。チョークは落とさない、色、匂い付きのチョークを使用、必要以上なティックマーク、しかも落として帰らない!などなど。

ティックマークについては俺は否定しないし使う派なのでいいけど、こういうわかってない奴らにこのエリアを汚されたくないので信頼出来るクライマーにのみ伝えていきたい。
e0329049_19384151.jpg

おしまい



by gyalic_18000 | 2015-12-13 18:20 | 岩 県内 | Comments(0)

軽めの道具で山を歩いたり走ったりする男のブログ


by gyalic_18000
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30