立山連峰 DAY1

e0329049_18465809.jpg
9/20〜9/22で立山連峰に行ってきました。









世間はシルバーウィーク。当然自分も休みなので団長と立山連峰へ。北アルプスでもこの辺りは行った事がなくて計画してもいつも流れてしまってたエリア。とても楽しみです。
e0329049_20203604.jpg

今回の旅の相棒は発売されたばかりのTrailBum Steadyで。発色の良いネイビーで容量は44〜55Lくらい。オーソドックスなULバックパックが欲しかったので即飛びつきましたよw このくらいの容量だとこの時期の荷物なら大してコンプレッションしなくても入るしパッキングが楽。最近はFOCUSを好んで使ってるから尚更ですね〜w


いつもより少し早く出発し、扇沢に着いたのは23時頃。にも関わらず駐車場はすでに満車!有料に停めるのは金額的に勘弁なのでウロウロしてたらなんとか道沿いに停める事が出来た。その後も続々とやってくる車…これがシルバーウィーク効果なのか…

e0329049_19263727.jpg

朝5時くらいに荷物をまとめ出発するも既にこの大行列orz まだ始発まで1時間以上あるのに…。この時点で始発の6:30に乗れないんじゃないか!?と覚悟したけどなんとか乗れた。インスタのフォロワーさんの話ではお盆の時より凄いらしい。シルバーウィーク効果恐るべし!

e0329049_19263803.jpg

すし詰め状態のトロリーバス(座れた)に揺られ黒部ダムに到着。9.5割の人はダム方面に向かっていった。自分らはそっちに用はないので旧日電歩道側の出口へ向かいます。ダム観光は最終日でしょw

e0329049_19263899.jpg

こちら側は全く人がいません。一気に高度を下げてダムの下へ。ちょうど観光放水が始まるタイミングだったので離れてても飛沫が半端ないw

e0329049_19263837.jpg

黒部川を渡ります。

e0329049_19263972.jpg

本当は下ノ廊下を絡めた温泉三昧と洒落込みたかったけど残雪が多くて通行不能だそうです。でも内蔵助谷出合までのトレイルは少しだけ下ノ廊下風の雰囲気を味あわせてくれた。

下ノ廊下との分岐を内蔵助谷方面に登っていきます。あまり人が入っていないのかトレイルは荒れてます。しかも結構な急登だし危険な場所もあるし水が出てて不快でもある。

e0329049_19263970.jpg

ようやく開けてきました。地図で言う内蔵助平に入ってきたって事でしょう。フラットなトレイルが嬉しいw

e0329049_19263958.jpg

内蔵助谷を渡り真砂沢ロッジに向かいます。後方には翌日歩く予定の稜線が見えてテンションも上がるw それだけここまでのトレイルが嫌だった…

e0329049_19264011.jpg

ハシゴ谷乗越を越えるとようやく剱岳が姿を現します。これは興奮するね!目の前にドーンって感じなのでw

e0329049_19264070.jpg

e0329049_19553775.jpg

真砂沢ロッジに向かうトレイルはハシゴ有りの急下降。個人的には雰囲気のいいところだったので好きなセクション。遠くに白馬三山も見えます。

e0329049_19553848.jpg

真砂沢ロッジで始めてザックを降ろしての休憩。今回は前日にガッツリと炭水化物を摂ってきたので足の攣りも無く快調そのもの。行動食もバンバン食べて補給完了!

e0329049_19553812.jpg

ここからは3大雪渓の一つ、剱沢雪渓に入っていくのでチェーンスパイク装着。でもまぁ正直無くても問題は無かったかな〜w 一応保険で!って事でww

e0329049_19553922.jpg

だだっ広い雪渓を登っていく。途中でヘリが来たりで穏やかじゃなかったな。多分雪渓の状態を確認しにきてたみたい。なんか監視されてる感じがして嫌でしたw

e0329049_19553932.jpg

e0329049_19553919.jpg

ひたすら続く雪渓。この日はとても天気が良く風も無くて気温も高い。太陽を遮るもののない雪渓歩きはかなりの苦行でした。無心で雪面を蹴って登って行きます。

e0329049_19554060.jpg

雪渓が大きくカーブするとようやく解放された。剱岳の北方稜線の迫力がマジで半端ないです。

それにしても降りてくるハイカーが多かった。滑るように降りてくるハイカーがとても羨ましかったな〜。ここを登るのって皆さんあまりやらないのかな?確かに室堂から来た方が絶対に楽だとは思うけど…

e0329049_19554072.jpg

最後の登りを頑張ってようやく剱沢キャンプ場に到着。時間は12時台、予定通りです。

e0329049_20203638.jpg

そんな時間に着いたにも関わらず、すでにこの張り数!やっぱりシルバーウィーク効果なのか…。

自分らはなぜか空いていたこの一等地に張ることが出来た。剱岳が目の前で素晴らしすぎるロケーション!今まで泊まってきたテン場の中でも最高かも。

唯一の難点は小屋まで遠くて買い出しが面倒なことくらいか。

e0329049_19554153.jpg

着いたのも早かったし天気も最高って事で今日中に剱岳に登ってくるって案もあったけど、あまりの気持ちよさにのんびりしたくなりいつものスタイルで宴会開始ww このあたり、ダメな2人なんだよな〜www

e0329049_20203796.jpg

e0329049_20203780.jpg

しばらく飲んでたらガスが上がってきた。ほら、やっぱり行かなくて良かったでしょ〜?と、ガスを言い訳にしてしまうダメな2人。

e0329049_20203885.jpg

結局1人4本飲んでしまったw

e0329049_20203864.jpg

夕飯の時間。今回は2泊なので煩わしくないガスバーナー。面倒が嫌いな自分には1泊ならアルスト、コケネンでいいけど2泊ならガスがいいです。

e0329049_20203901.jpg

e0329049_20204018.jpg

いい感じの夕景。気温も下がってきたし、翌日は3時起床で剱岳に向かう予定なので早めに就寝。

剱沢キャンプ場はガチなハイカー以外にも宴会目的で来てる人もいるらしいので
夜までうるさかった。耳栓は必携かも。

夜の気温は風が吹いて一気に落ちた。地面とクフの隙間から入ってきた風はシュラフ内まで入ってきて寒くなる。フードのコードを限界まで絞ってなんとかウトウトとだけはすることが出来た…

e0329049_20204007.jpg

2日目に続く。







by gyalic_18000 | 2015-09-23 18:55 | 北アルプス | Comments(0)

軽めの道具で山を歩いたり走ったりする男のブログ


by gyalic_18000
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30