G-Works GAS SAVER

e0329049_1292797.jpg

韓国製の出来るヤツ。






ミニロースターで焼き物したり鍋やラーメン作ったりと、なんだかんだ出番の多いガスバーナー。自分はJETBOIL用のガスを使ってるんだけど(JETBOIL本体は使っていない)困るのが中途半端に容量の減ったガス缶。

中途半端なのを持っていってガス終了は困るし(バックアップでコケネンは持っていってるけど)2個持ちは重いし・・・。結局いつも新しいのを買ってた。たいして高い買い物でもないしね.

でもこういう事をしてると無駄に増えていく中途半端缶ww

なんとかしたいな~と考えてたらネットでこれを見つけた。

e0329049_12184268.jpg

G-Works GASSAVER

韓国製なんだけどアルミ?削り出しのボディがなかなかカッコいい。ガタつきもなく作りこみもしっかりしている印象。ちょっと??な日本語翻訳済みの取説が付いてきますw

e0329049_1221864.jpg

こんな感じでセットしてバルブを開くと上のガス缶から下のガス缶に補充することが出来ます。

ただ、内圧差の関係で重力に任せても降りてきません。なので下の缶を冷蔵庫でキンキンに冷やすか上の缶の底部にお湯をスプーン5杯分くらい入れるといいみたいです。この辺は科学の話なのでよくわかりませんがww

自分は面倒なので下の缶を外気温で冷却し、上の缶をお湯を張ったバケツで温めてやりました。

e0329049_12293343.jpg

最終的にこれが一つにまとまった。これでガス缶使用のジレンマが解消されたかな。

気を付けなければならないのは補充し過ぎ。一応新品買ってきて量ったら蓋付きで202gだったので200gを目安にやりました。振ってみて中の液体燃料が揺れないと入れすぎみたい。その状態のまま使うと・・・気化しない燃料に火がついて火柱が上がるそうです。

テントの中でそのまま火を点けたら・・・想像しただけでオーマイガッですねorz

日本の法律だとこういうのは禁止みたいなので自己責任で。

amazonで普通に売ってますよ~
by gyalic_18000 | 2014-12-05 12:39 | 道具 | Comments(0)

軽めの道具で山を歩いたり走ったりする男のブログ


by gyalic_18000
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28