北アルプス ~槍ヶ岳~

e0329049_17133535.jpg

団長と日本を代表する名峰に行ってきた。







不意に槍ヶ岳に行きたくなった。山を本格的に始めた時は2泊しないと行けないと思ってたけど、今なら1泊で行けるでしょうとI→団長と二人で一路上高地へ。

高崎線の人身事故の影響で団長の到着が遅れに遅れ、結局1時間くらいしか寝れずに女性一人捕まえて3人でタクシーに乗り込む。運転手曰く、今年はご存じ週末になると悪天候により例年に比べ人が少ないみたい。

e0329049_15172466.jpg

上高地バスターミナル。3年前に観光出来たけどハイカーとして戻って来れるとは。なぜか槍と穂高には興味がいかなかったんですよね~人が多いイメージしかなくて。

e0329049_15194429.jpg

流石のS級観光地もこの時間はハイカーしかいない。それにしてもなかなか寒い。一度Tシャツとハーパンになるも河童橋で断念、パンツとシェルを羽織る。もう9月だし山は秋ですねw

e0329049_1522689.jpg

とりあえずせっせと林道を歩く。明神までは歩いたことがあるけど・・・とにかく長い事だけは覚悟してる。

e0329049_1526811.jpg

今日の天気は良さそうだ。先週の失敗は取り戻せそうwこの時点では快晴が午後まで続くとは思ってなかったんですけど。

e0329049_15281544.jpg

e0329049_15333383.jpg

徳沢。尾瀬を彷彿とさせるリゾート観wwまだ早いから閑散としてたけどさすがS級観光地!テントサイトもいい感じ。キャンプだけしに来てもいいくらい。

e0329049_15295186.jpg

長い故に飽きる林道歩きは続き、涸沢の入口になる横尾へ。結構ハイカーがいる。それにしてもここまで奥に入ってきても自販があることに驚愕!さすがS級観光地!

e0329049_15315011.jpg

橋の向こうから涸沢へ。噂によると山ガールの聖地らしい。今度はこっちで目の保養かなw

横尾からは普通のトレイルっぽくなってくる。と言っても登りが出てくるわけではなく、フラット基調な歩きやすい感じ。ただ、結構マッドコンディション・・・

e0329049_15371895.jpg

e0329049_15374164.jpg

横尾~槍沢ロッヂの間は長かった。でもまぁきれいな沢を見ながらのんびりと。

e0329049_15383184.jpg

立派な槍沢ロッヂ。北アルプスは山小屋の質が高いね。トイレもきれいだし。一応ここでプラティパスを満タンにしていく。

e0329049_15435060.jpg

槍沢ロッヂのテン場になるババ平。なかなかの好ロケーション。水も出てるしね。でももっと槍に近づかなければ。

e0329049_15452952.jpg

ババ平からは徐々に傾斜が増してくる。そんなトレイルを歩いていると沢の中にヤバそうなボルダーが!団長と一緒だったから見には行ってないけどね。かなり目立つから誰かしら登ってそうだけど、先週同じルートをとった池ちゃんも気になったらしいww

e0329049_1549948.jpg

雪渓セクション。かなりのハイカーだったのでここでどんどん抜いていく。槍ともなると今まで行った山の中ではダントツの人の多さ。自分のペースで歩けないのはストレスフルだけど追い抜く時はマナー良く爽やかに挨拶を交わしておく。っていうことにしておくかw

e0329049_15531540.jpg

雪渓を超えると本格的な登り。標高も上がり日差しも強く、なかなかしんどい。ここまでが緩い傾斜だったので飛ばし過ぎたのかな、足にくる・・・

e0329049_1556651.jpg

水場。ってかこんな上部で汲めるなら槍沢ロッヂから担いでこなければよかった。そしてこの辺りの水は硬水なのかな?のど越し微妙ww

e0329049_1558430.jpg

水場から少し行くとやっと槍が見えた。なんだかんだで遠かったな~今日のテン場になる殺生ヒュッテも見える。しかしここからが地味にきつい・・・

e0329049_15594748.jpg

いや~槍ってすごいね!この天気のせいもあるんだろうけど他の山とは何かが違う。なんていうか迫力があるよな~早くあの頂に立ってみたい!

そんな感じで殺生ヒュッテに到着・・・したのはいいけどまだ11:30過ぎ。本来、槍は翌日の早朝に登る予定だったんだけどこの快晴で行かないのはいかがなものかと・・・翌日の予報は曇りだし。なので設営だけして槍を登りに行くことにした。最終的にこの判断が最良だったことになるのは今はまだ知る由もない。

e0329049_1652520.jpg

今回はツェルト。殺生ヒュッテはペグが打てないって聞いてたのでこっちにした。クフを石で張れるように作り直さないとな~早めに。

それにしても風が強い。いやいや、強いを通り越して突風だな!テン場には石が大量にあるのでそれを使ってなんとか耐風性を底上げする。Camp Xnon4が突風で半端なくしなってて折れてしまうんじゃないかと本気で心配した。

とりあえずやれることはやったのでサコッシュのみのスタイルで出発。

e0329049_16113695.jpg

槍ヶ岳山荘は目と鼻の先なんだけどザレたジグザグがこれまた地味にきつい・・・途中、おばちゃんに

「空荷ならわたしの荷物持ってよ~」

とか言われたけど「ハハハ~」って感じで流したらマジだったらしく、山荘で会った時は薄情ななんたらとか言われる始末。勘弁してくださいよ~

e0329049_16153677.jpg

上部から殺生ヒュッテ。一応、自分らのツェルトはまだ生きてる。ここから見て倒壊してたら気になって槍登頂どころじゃないですもんね~wそれにしても常念岳がう、美しい~

e0329049_16181753.jpg

これが槍ヶ岳ですか。ものすごく楽しそうだけど人が群がっている。しばらくは待ってたけどキリもないので取付くことに。

e0329049_16233218.jpg

まぁ西上州の岩峰に行ってる自分らとしては槍ヶ岳は拍子抜けでしたw正直高度感はあるけどホールドあるし、なにより人が多すぎて恐怖感すら感じられないというか。まぁ面白かったんですけど。

e0329049_16223518.jpg

e0329049_16224750.jpg

e0329049_1623427.jpg

e0329049_16231973.jpg

山頂の人の多さには閉口したけど展望ヤバし!黒部源流の山々、表、裏銀座に笠ヶ岳。遠くには八ヶ岳や南ア、世界遺産も見えた。今日は本当に当り日だったみたい。最高だね!

なかでも穂高の山々。ヤバいね~かなり行きたくなった。特に前穂かな?あれはマジで行きたい。来年は多分行っちゃうだろうな~

帰りは山荘でビールでも・・・って思ったけど播隆祭ってのをやってて混んでたのでやめた。団長が坊主の足元にひたすら苦言を呈していたw

e0329049_1628274.jpg

帰りは東鎌尾根をちょっとだけ歩いていく。最近、また骨折したところが痛いんだけどここで完全に痛くなった。もう付き合っていくしかないんだろうな。

e0329049_16324196.jpg

特等席で乾杯!この席は最高!だって・・・

e0329049_1633287.jpg

これですから。最高のつまみだね!高所なせいか酔いが回るの早い。結構ベロベロでインスタ見てたらフォロワーさんから「仲間が行ってるんで声掛けてみて」というコメントがあったのでテン場を見渡したら確かにULハイカーがいる。緊張野郎なんで緊張したけど挨拶しときました。SNSやってるとこういう出会いが楽しい。またどこかで会いましょう!

夕飯の支度が面倒になるほど酔ったので小屋飯を食うことにした。ただのうどんだけど素晴らしく旨い!小屋はえらく空いてたので泊まっても良かったかな。いや、むしろ泊まればよかった。

・・・18:30くらいまで団長と談笑(韻)。ポツポツと雨が降ってきたのでツェルトに入ることにした。雨脚はどんどん強まり、土砂降りと突風と相まって完全に嵐の様相を呈してきた。しかも酒のせいで気持ち悪く尿意も催してくる始末。

果てしなく長く感じる忍耐の時間。寒さは問題ないけど確実にツェルト内に浸水している。でも荷物はパックライナーに全部詰めてあるし、シュラフもビビィ使ってるしであえて確認せず。もう結露がすごいので体を起こすとダウンが濡れてシュラフ内も濡れてしまうので。傘持ってきたけど正直外に出るのは億劫だし尿意も我慢。寝なければオネショもするまいww

耐え続け4:00過ぎくらいには暴風雨も収まってきた。途中、うっすら寝れたみたいだけどトータル2時間くらいでしょう。でもツェルトが倒壊しなかったこと、浸水被害も最小限(濡れて困るものは濡れなかった程度)で済んだことに対しての安堵感ったら半端ないw

とにかく体験したことのない程の暴風雨な夜でした。張った場所の水捌けの良さにも救われたけどAフレームのクフで来ればよかったな~

e0329049_16515881.jpg

朝これですわ。ガスり過ぎてな~んにも見えません。本当に昨日の選択は正解だった。これで槍に行くとかなったら怒りを通り越して絶望ものです。

団長も自分と同じような被害だったみたいでお互いの無事で良かったと。予定では8時くらいに出るか~だったけどこのガスり具合じゃどうにもならないのでさっさと撤収。今日はひたすら下るだけです。

e0329049_1657525.jpg

e0329049_1658658.jpg

こんな感じでどこもかしこもガスガスガス・・・ひたすら下っていきます。

e0329049_16581483.jpg

上高地に着きましたwww

ただ下るだけなんで相当はしょりましたw横尾辺りから爽やかに晴れてきたけど上の方はダメっぽいですね。とにかく林道歩きは長くて本当に疲れたorz徳沢でソフトクリームの誘惑に負けたこと位しか特別なことはなかったかな。そして気分は観光モード!

e0329049_1705477.jpg

上高地と言ったら山賊バーガーww

これマジで美味いです。上高地最強グルメだと思ってます。現地に行ったら是非ですね。

e0329049_1743276.jpg

食い足りないので山賊焼き定食w

どんだけ山賊焼き食うんだよ!確かに。このボリュームはヤバかった~でも岳沢を見ながらの食事は最高です。

腹も膨れたのでバスに乗って沢渡へ。乗鞍高原で風呂に入って帰りました。

槍ヶ岳、不意に来てみたけど全然普通の山でした。距離は38km前後と長めですけどフラットが長いので比較的楽です。飽きるので体より精神が疲れます。まぁ夜はどうなるかと思ったけど初日は晴れたので概ね成功したハイクだったんじゃないかな~

e0329049_17115242.jpg


チャンチャン♪
by gyalic_18000 | 2014-09-08 17:14 | 北アルプス | Comments(0)

軽めの道具で山を歩いたり走ったりする男のブログ


by gyalic_18000
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30