北アルプス ~七倉RoundHike~

e0329049_20502950.jpg

久しぶりに土日に晴マークついたので北アルプスの静かなエリアへ



今回は七倉を起点としたRound Hike。どっちから入ろうかな~と前日まで悩んでいた。

プラン1
初日はブナ立尾根を登って早い時間に烏帽子小屋のテン場でダ~ラダラ、二日目に船窪小屋まで歩いて船窪新道で下山。

プラン2
初日を頑張って船窪新道から上がり烏帽子小屋まで行く、二日目はブナ立尾根から下山するのみ!

プラン1は二日目、プラン2は初日がキツい行程になる。まぁ腸脛靭帯の事もあるし二日目の負荷がデカいのは避けたい。なにより船窪新道は北アルプス三大急登のブナ立尾根より急らしいから尚更。気持ち的に二日目が楽な方がいいし、最後に高瀬ダムを見学したかったしねw

23時には七倉に着いた。3時にアラームをセット、4時にはハイクスタートの予定ですぐ就寝・・・

・・・そしてまさかの寝坊!結局5時前のスタートになってしまった。この時点で結構あせるorz

DAY1

e0329049_1975559.jpg

トンネルの入口右側から登っていく。そして登り始めてものの5分でこの日の自分の体の異常に気付く。

足の張りがハンパない。しかも呼吸が荒く、息も続かない。このくらいの傾斜ならポール使わないいつもの自分だけど今回は無理!それでも10~20m歩いてちょっと止まるの繰り返し。この状態じゃ勇気ある撤退も視野に入れとかなければ!と思いつつ自分の中ではスローペースで登っていく。

e0329049_19134850.jpg

鼻突き八丁の登り。文字通りかなりの急登。

e0329049_19143753.jpg

樹林帯を抜けると展望が開け天狗の庭へ。予報通り快晴で展望がヤバい!それ以上に自分の体がヤバい・・・

e0329049_1916187.jpg

天狗に庭から少し歩くと船窪小屋に到着。CT6:00に対し3:30で歩いてきた。ん~微妙なところ。これから暑くなるし烏帽子小屋まではかなりのアップダウンがあるしペースも落ちるだろう。

どうしようかな~考えてたら小屋の方、追い抜かれたランナーの方、揃って行けるでしょうとの事。まぁここまでのペースを考えると15:00前後には着けそう。天気もいいし行くしかないな!

e0329049_1923475.jpg

船窪小屋はすごく評判のいい小屋で、到着と出発時には鐘を鳴らしてくれる。自分が着いた時は暖かいレモネードもいただいた。これがマジで美味く染み渡ったのは言うまでもないねw

e0329049_19253564.jpg

小屋のからの展望も素晴らしい。テン場はかなり離れてるけど・・・

消費の激しい水を500ml、黒い液体500mlを購入し出発、鐘の音が心地いい。

e0329049_1928448.jpg

小屋から少し行くと目の前に針ノ木岳。ほんと目の前で針ノ木小屋まではっきり見える。隣の蓮華岳もヤバいね~

e0329049_19303197.jpg

トレイルは歩きやすい。不明瞭な箇所もないけど・・・

e0329049_19314519.jpg

左側がほぼこの状態でその縁を歩いていくことになる。落ちたら絶対に止まらない、イコール「死」かな。バランスを崩したら落ちれそうな所がいくらでもあった。

e0329049_193416100.jpg

船窪岳。このピークは崩落によって後退してるみたいなんでいつか消えてしまうかもしれない。

e0329049_19352753.jpg

途中の小ピークより不動岳。暑いしアップダウンが本気でキツい!どれも緩くなく激下りからの~激登り!この不動岳もずーっと見えてて全然着かない。でもたま~に聞こえてくる船窪小屋の鐘の音が癒してくれる。

e0329049_19421625.jpg

崩落地を慎重に登って不動岳へ。わずかな距離だけどこういうフラットなトレイルが出てくるとホッとするw

ここは電波があったので仲間とLINEしたりSNSに投稿したりとちょっと長めの休憩。そう、ペースが上げられない分、ここまでほとんど休憩とってない。でもようやく先が計算できるところまで来たんでね。

e0329049_19521762.jpg

やっと烏帽子岳が見えた。まだ最後の大ピーク南沢岳が残ってるけど15:00過ぎには着けそうだし一安心。でもアップダウンのせいで腸脛靭帯炎は発症してる。まぁ、テーピングとサポーター装着で歩けないって事はないけど痛いは痛い。下りで飛ばせず登りもダメ。なんだかな~。トレランがどんどん遠ざかっていく・・・orz

e0329049_1953776.jpg

e0329049_19532546.jpg

砂礫の斜面にはコマクサも咲いていて展望もいい。雲も少なく立山、剱岳に針ノ木岳、蓮華岳は常に見えている。いわゆる360°ってヤツですw

e0329049_19572286.jpg

南沢岳の崩落地。吸い込まれそう!ここも崖っぷちの登りで足も攣り始めてたからちょっと怖かった。

e0329049_1959562.jpg

e0329049_19592890.jpg

e0329049_19595961.jpg

e0329049_2001665.jpg

フラットな南沢岳は今日一の展望。針ノ木岳の裏に白馬岳、表銀座、黒部源流の山々など。風も相当に強かったけど。

e0329049_2015562.jpg

目の前に迫った烏帽子岳。あのピークの裏に今日の宿がある。

この日は船窪小屋からここまで誰にも会わなかった。でも前方に二人の人影発見!静かだったのはいいんだけど自分の体が終わってた分、誰かと話して紛らわせたかったってのもある。

e0329049_205250.jpg

烏帽子田圃ってところ。池が沢山あるらしいんだけどまだまだ残雪で田圃って感じではなかったかな~。

e0329049_2055873.jpg

この雪解け水の美味さたるや!セイシェル忘れたしそのまま飲む。今回のハイクで初めてがぶ飲み出来る瞬間だった。結局腹も壊さなかったし問題なかったな。

e0329049_2094619.jpg

最後は雪渓トラバースの連続。前の二人がキックステップを切っているので利用させてもらう。

e0329049_20104036.jpg

最後のピーク前烏帽子より烏帽子岳・・・あ、烏帽子岳スルーしちゃった!というより余裕なし。早くテン場でビール飲みたかった。

e0329049_2013234.jpg

やっと到着。七倉からTOTAL9:30も掛かってしまった。予定では8時間切りだったので全然ダメ。でもまぁ今回はよくやったよ・・・と自分を褒めておく。

e0329049_20153570.jpg

15:00過ぎに着いたので心配してたけどガラガラ。最終的に3張りのみw

ビール×2本で眠気が・・・そこは我慢して設営。虫がきわめて多い!

e0329049_20183830.jpg

今回は米を炊いた。Esbitで炊飯、ミニトラでカレー。お手軽ツインバーナーだけど両方温かいうちに食えるのでいいよ!料理は・・・ソロだし面倒だからしなかった。

e0329049_2021641.jpg

寝る準備して軽く散歩。ヘリポートから見る表銀座がヤバかった。そんな感じで19:00くらいに就寝。まぁいつものことだけど寝れませんね~。夜間は#5とビビィの組み合わせでダウン要らず。朝方はあった方がいいけどなくても我慢できる程度の気温でした。

DAY2

e0329049_20233585.jpg

昨日とは打って変わって超曇天。晴れるんじゃなかったっけ?昨日縦走しといて良かったな~今にも雨粒が落ちてきそうだしねw

あとは下るだけなのでゆっくり6:30出発。

e0329049_20283530.jpg

ブナ立尾根を下る。膝は痛いけど快調に下っていく。こっちはこっちでなかなか急です。

単調な下りをこなす事1:30強、ついに高瀬ダム湖まで降りてきたが樹林帯で気付かなかった雨!まさか降っているとは。こんな時に限って傘を持ってきてないという・・・

e0329049_2034255.jpg

濁沢の滝。降りてきて沢の上流に掛かっている見事な滝で近くまで行きたかったけど雨脚強し・・・

DRIDUCKS BASIC RAIN SUIT の上だけ着て高瀬ダムへ向かう。

e0329049_20371414.jpg

吊橋渡ってトンネルくぐって・・・

e0329049_20375417.jpg

高瀬ダムに到着。時間は9時前。タクシーは2200円もかかるみたいだし七倉まで歩くことに。

e0329049_2039654.jpg

高瀬ダムは日本一の高さを誇る黒部ダムの隣の谷にあるにもかかわらず、日本第二の高さを誇るダムだとはあまり知られていないでしょう。まぁアーチ式とロックフィルの違いこそあれど堤高の高さでは・・・

とまぁダムトークはマニアっぽいんで止めときましょう。ジグザグにダムの堤体を下りトンネル・・・またトンネルを繰り返し10:00前に七倉に到着。ちなみに結構な土砂降りww

e0329049_20431028.jpg

ソロの時は汗ふきシートと制汗スプレーで汚れを落として帰ってしまう自分だけど駐車場に風呂あるしで七倉山荘。こんな時間に誰も入ってる訳もなく貸切で堪能。

そしてなぜかまったく眠くならず4時間かけてオール下道で沼田まで帰った。

今回のハイクは七倉岳、船窪岳、船窪第二ピーク、不動岳、南沢岳、前烏帽子、小ピークまで入れれば8回もアップダウンのあるハードなルートだった。それでも自分の体調が去年の今時期と同じだったらここまでヘタレなかったはず。やはり骨折の影響をいまだ引きずってんのか・・・しばらくはダブルストックなのは言うまでもないだろう。

なんにしても初日に素晴らしい景色が見れたので言う事なーし!
Commented by Oデラ at 2014-07-16 11:23 x
景色ヤバイっすね!堪能させてもらいました。今週は自分もアルプス方面行く予定立ててたんですが、天気が読めないのでモヤモヤしてます。
Commented by UB at 2014-07-16 21:06 x
天気アウトっぽいですね^^;自分らもアルプスがダメそうなんで東北の八幡平方面に行こうとしたんすけどそっちもダメっぽい...

ただの飲み会になりそうです^^;
by gyalic_18000 | 2014-07-14 20:52 | 北アルプス | Comments(2)

軽めの道具で山を歩いたり走ったりする男のブログ


by gyalic_18000
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30