日原

e0329049_17571237.jpg

復帰後初の県外は日原から!



実はこの冬に日原に行く気満々だったけど骨折ってしまった。で、そろそろ行きたいな~とか思ってたら

「29日日原行くぞ!」

と関さんからのお誘い。断る理由もまったく見つからないので即OK!

e0329049_180549.jpg

もちろんコイツも一緒DAZE!

今日は雨が降る予報だったけど午前中はいけるらしいんで突入した。日原での狙いはサラマンダー(二段)零下(三段)。まずは急斜面を川に向かって降りていく。

e0329049_1843299.jpg


そして渡渉。イカれた水温で三人ともギャーギャー言いながらの渡渉となったw

e0329049_1861927.jpg

サラマンダーは見た目簡単、flashは無いにしても数回での完登を確信したけど一手目を保持った瞬間無理と悟った。多分サイドっぽく効かせて中継~棚ってムーブなんだろうけどサイドで効かせられる代物ではない。自分はともかく、関さんとスネ夫がまったく出来ないのはいかがなものだろうか?ネットでは超お買い得な二段って言われてるらしいが激ムズだぞ?最終的に出した結論は

「リアルに欠けた」

だ。でないとマジでへこむわ~コンディションとか良くても出来る気しないし。RYO君が割と最近に登ったらしいから一手目の事を聞きたいぞ!

e0329049_17383050.jpg

願わくば欠けたという事にして下さいよ~思わず一手目にピタリとハマる石を探し始めちゃったじゃないですか~(三人でマジに)

e0329049_1740126.jpg

一手目が使えないのでスタートから中継カチ取ってダイレクトに棚なムーブ。関さんが止めたけどだから?って感じらしい。結局誰一人脈もなくブツブツ文句言いながら岩を後にした。帰りも渡渉がハンパない!

上流に向かって零下を探すもなかなか見つからず。そしたらカッコいい岩発見!でもよ~く見たらそれがトリプルダイノ(初段)で、対岸にあるはずの零下は…完全に雪渓に埋まっていた…。どうやらREIKA(GANTZ)愛が足らなかったようだな~トリプルダイノも増水気味で渡れないしレインマン(初段)も渡渉有でみんな萎えて日原を後にした。ここはベストは秋だね。

e0329049_17465942.jpg

時間も早かったんでやったことのない田中君(二段)へ。結構デカい岩でかなりガチャガチャしてるが下地は良好。SDと言いつつ某動画サイトだとカチ二つからスタートしてるのでアンダースタートの完全SDを狙う。一手目がフルパワーだけどムーブは出来た。んが、実は上が悪いというか怖い訳でトラウマ症候群が発症し敗退。ん~やはり上部で少しでもリスキーになるとダメですね、まだまだ。

この課題は関さんが最後に振り絞って完登。スネ夫はあまり気乗りしないらしく上部までいってたが終了していた。スネ夫さんの弱点はガチャガチャなチャートと確信した。そんな感じで御岳に寄って因縁にカタを着けるという案も浮上したが、あの課題をトライしてるのをこのメンバーに見られたくないので却下し、ちょっと早いけど撤収した。

精神的なリハビリはまだまだ先が長いな~と感じただけな一日でしたとさ。



追記 : 件のサラマンダーですが、やはり一手目が欠けたみたいです。というか抉れたというか。どうりで難しいハズ。悪意ある行為ではなく自然と欠けてしまったのを祈るばかりです。しかしカッコいい課題だけに勿体無い!不可能ではないだろうけどワングレードは確実に跳ね上がるでしょう。
by gyalic_18000 | 2014-04-29 18:13 | 岩 県外 | Comments(0)

軽めの道具で山を歩いたり走ったりする男のブログ


by gyalic_18000
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31