外岩への帰還

e0329049_20503972.jpg


最近やっとジムで1級くらいのが登れるまでに調子が戻り、ふい落ちしても右足へのダメージもほぼ無くなったんで外岩に復帰した。やっと…やっと!5ヵ月も掛かったけど。



本当に外岩に帰って来れて嬉しい気持ちしかない。クライミングに復帰した時は半年くらい登りこまないと調子が戻らないんじゃないか?とか思ってたけど何気にトントン拍子で事が進んだ。まだまだ完全じゃないんで歯痒いこともあるけど登りこめば戻っていくことだろう。あとはダイエット(鬼門)さえ成功すれば…。ちなみにただいま57.5kg…orz

e0329049_20573198.jpg


今回は赤城のとあるエリアの偵察。このヤホー地図の航空写真で偶然見つけた巨岩改めメテオ!を調査するため、スネ夫と赤髪のコウメイと現地へ…行ったはいいが今年の積雪量はやっぱりハンパではなくスネ夫の
キューブでは無理だった…。いや、多分俺の愛車でも途中敗退だっただろうな。ナメてた!

この岩、航空写真に写るくらいなんだからとてつもなくデカいんだろう。俺は個人的にこの岩手前1kmくらいまでは行ったことがある。ハイボールあるしキング師匠の初/二段があるエリアの近くだしで期待大!雪が融けたらローラー作戦決定!

でまぁ出鼻をくじかれたんで下の方にあるカコさんFAの1級の岩へ。

e0329049_2174323.jpg


復帰戦にはちょうどいい高さ&グレード&傾斜。予想外の冷え込みにより指が痛い~と悶絶しつつもスネ夫が1抜け。俺はというと久々過ぎてなかなか怖い。ジムのマットと違って衝撃もデカいんで右足がさらに怖い。挙句、まだ足の腫れが引ききってないんで伸びきったドラゴンしか履けないという始末。のびのびドラゴンだとスタンスがいまいち信用できん。まぁそれでも2抜け。

e0329049_211555.jpg


赤髪のコウメイは岩に委縮しきってるため言い訳のオンパレード!本家赤髪の覇気を微塵も感じさせないヘタレっぷりを発揮してたがラス1宣言のトライでゲット。オーストラリアの岩はもっとデカいのに大丈夫なんだろうか?

撤収して岩を探しながら移動。尾根の反対側の道を上がってったらすぐ右側の杉林の中にデカい岩があったから興奮しながら近づくもただのガバガバな岩だった。そこから上に登って行ったけど小ぶりなのしかない。

e0329049_2121887.jpg


これが不気味だった。人形が奉られてて異様な空間。なんたら地蔵尊とか立札があったけど道もないし誰が来るんだろう?そもそもこの辺りの岩はガチャガチャ系のダメな岩質。もしメテオが同じ系統だったらどうしよう?という懸念をスネ夫と共に抱いただけだった…。

e0329049_21264656.jpg


下に降りて人家の近くの河原に見つけたヤツ。岩は立派だけど下地が川という…。文字通り茨の道をイテテテ状態で進んで行ったのに残念至極!

移動してうちの裏山へ。この間の大雪のダメージがハンパなく、倒木を乗り越えつつ20分くらいで岩場へ。倍近く掛かったな~。

e0329049_21305476.jpg


K大君FAの初段にトライするスネ夫。スラブが大の苦手なこいつには厳しいらしい。ひたすらトライし続けるも完登ならず。赤髪のコウメイに至ってはカメラ小僧に徹する始末!ダメだな~!

スネ夫が見出した初段の隣のカチラインをやるもベイビージェノサイド!だったり、相変わらず離陸すら出来ないPにゲンナリしたり、登れたはずの初段が途中で意味不明で動けなかったりでなんだかな~って感じだったけど、やはり岩は楽しい。次はビッグシップ千杖直上をやりに行こうかな~と。

最終的にコウメイは赤髪のまま渡豪したら豪の厳しい入国審査に100%引っかかるってことでチャンチャン!
by gyalic_18000 | 2014-04-06 21:42 | 岩 県内 | Comments(0)

軽めの道具で山を歩いたり走ったりする男のブログ


by gyalic_18000
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30