裏越後三山 -Day2-

e0329049_22192101.jpg

裏越後三山トレイル2日目。








2日目は長丁場なので4時起床。寝る時はクフのジッパーを全開にしてもまったく寒くなくて快適でした。外に付けておいた温度計を見ると朝方で8度。そりゃあ暖かいわけだw

まぁ全開にしてても内も外もガッツリ結露したけど。あれだけ湿度が高ければ仕方ない…orz



いつもの固形物→スープ→コーヒーで朝食とし、行動食をスタンドコジーに仕込む。ひと通り終わったくらいで降っていた雨も止んでくれた。雨の中歩くのは勘弁だったし。




e0329049_22232895.jpg

もうほとんどのテントが撤収済みでした。驚いたのはこんな僻地のテン場に僕ら以外のUL系ハイカーがいた事。こっちが4人グループだったので特に話をしたりはしなかったけど、去年自分が張った所とまったく同じ位置にクフが見えた時はちょっと嬉しかったな。ここに来るという事は本当に山が好きなハイカーに違いないw




e0329049_22341161.jpg

朝日が微妙に東の空を紅くしていたけど上空は完璧に曇り空。兎岳〜中ノ岳間の笹藪がどうなっているか分からないので、全員レインパンツ履いて6:30くらいにテン場を出発。



e0329049_22345626.jpg

e0329049_22353019.jpg

こちらも見事な色付き!紅葉は初日より2日目の方が凄かった。



e0329049_22363645.jpg

紅葉は綺麗だけど雲が重いな〜



e0329049_22440213.jpg

まずは巻倉山を越えてガツンと下り兎岳への登り返し。まったく晴れる気配無し…



e0329049_22381305.jpg

兎岳へ着くも展望無し!ここから丹後山方面の景色を見てもらいたかったんだけどな…



e0329049_22400939.jpg

懸念していた笹藪は今年はちゃんと刈払われてました。朝露と雨でグショグショにならずに済んだw



e0329049_22421805.jpg

去年はこの状態だったので 笑



e0329049_22454384.jpg

中ノ岳へのトレイルを歩いているとだんだんと晴れてきて周りが見えるようになってきた。今回のハイクは常に晴れているわけではないけれど、ポイントで晴れてくれてそれがまたドラマチックw



e0329049_22484038.jpg

晴れてきて気温が上がってきたのでレインパンツ脱いで短パンに。まぁ僕はパンツだけど…



e0329049_22520507.jpg

個人的に2日目の核心は中ノ岳への登り。300m位を一気に登ります。これ登るのも4回目か…ほんと好きだな、俺w



e0329049_22540516.jpg

中ノ岳山頂。ここに至ってはもう5回目だwww

晴れてれば最高の展望なんだけどガスってしまったので避難小屋の側でちょっと休憩してすぐ出発。残念だけどまぁ仕方ない。



e0329049_20292361.jpg

中ノ岳〜越後駒ヶ岳の間は部分的に笹藪が。でもルートを外す程ではないので問題無し。いや〜パンツ履いてて良かったw



e0329049_20313801.jpg

1901m峰まで来ると魚沼側は晴れてるのに奥只見側はガスってるという見事な景色を見る事が出来た。2日目のハイライトはここだったかも。完璧に晴れてくれなくてもこれはこれで…いや、むしろこれでいい!



e0329049_20354832.jpg

しかも振り向けばこれですよ…。あぁ美しいw



e0329049_20365302.jpg

e0329049_20371534.jpg

e0329049_20374185.jpg

e0329049_21434730.jpg

e0329049_20381767.jpg

本当にすごいわ…こんなに見事な山での紅葉は初めて見た。関東周辺だと北アルプス涸沢を筆頭に日光や尾瀬、千畳敷カールetc…たくさん名所があるけどここも負けてないな。いや、人がいない分、静かでいい。

僕はやっぱり静かな山が好きだから新潟や西上州が好きなんだろうな〜と思う。OMMが終わったら西上州の紅葉も楽しみだ!



e0329049_20474477.jpg

e0329049_20481022.jpg

檜廊下。綺麗だけど歩き辛い。剥き出しの根っこを大きな動きで超えたりする所がいくつも出てきます。



e0329049_20512413.jpg

テン場から次々に現れる↑↓を経て、ついに残すは越後駒ヶ岳への登りのみ。最後の登りを前に天狗平で補給と洒落込みます。

↑↓といってもかなりの傾斜なので、前日までの雨の影響かドロドロで滑ってものすごく気を遣わされた。ここまで来てお尻泥まみれにしたくないし。なのでなかなかペースも上がらず結構いい時間w



e0329049_20555423.jpg

なんかガスっちゃったけど行きますか!!



e0329049_20565616.jpg

途中、奥只見湖を見降ろして銀山平まで遠いな〜と萎えつつ…



e0329049_21004238.jpg

やっと急登が終わった。この写真は個人的にかなりいい写真だと思う。自画自賛w

それにしてもすごい女子2人だまったく。特にエマちゃんはあれだけハードな事をして参戦してきたのに普通に歩いてるし、翌日は箱根外輪ファスパでその次の日はニセコまで行ってレース…って普通はぶっ倒れるんだけどな。いや、ほんとにリスペクトっすわ…!



e0329049_21064599.jpg

さぁ山頂は目の前。



テン場から7時間、ついに越後駒ヶ岳まで来た。到着したのも13:30位だったのでハイカーも疎ら。このあともかなりの時間が掛かるので早々に下山します。



e0329049_15370964.jpeg

どうでしょう、百名山ハンターさん。喜んでいただけたでしょうか?w



e0329049_21142976.jpg

あと2時間早かったらめちゃくちゃ混んでだろうな〜。ここからは百名山らしい歩き易いトレイルが続きます。



e0329049_21161291.jpg

駒の小屋エイドで炭酸飲料を入手しようとするも誰もいなくてゲット出来ず。この時の落胆っぷりときたら…orz



e0329049_21175533.jpg

天気が良かったのは越後駒ヶ岳までで、みるみるうちにどんより暗くなってきた。ここまで来て降られるのは嫌だなぁ…



道行山から銀山平に向かうトレイルは去年と違い立入禁止になっていなかったので、ちゃんと刈払われていて歩き易い。ヤバそうだった天気は北又川沿いの林道に出たくらいでポツポツと降り始めたけどなんとかもってくれたw



e0329049_21371121.jpg

車道に出たのは16:30くらい。石抱橋で女子2人には待っててもらって、僕と男長で走って車を回収、奥只見お決まりの白銀の湯に浸かって群馬まで戻りましたとさ。



…2日間で16時間強、距離は30km程だけどドロドロのコンディションに結構な↑↓。思ってた以上に時間かかってしまったけど、最高すぎる紅葉に要所で晴れてくれた天気、それに楽しそうにしてくれていた仲間。アテンドして良かった!

毎年ここには来たいと思っているので、また来年この時期に帰ってこれたらと思います。付き合ってくれた3人、マジでありがとう!!今度は逆走でwww



e0329049_15364849.jpeg

おしまい
















by gyalic_18000 | 2017-10-13 21:22 | 新潟の山 | Comments(0)

軽めの道具で山を歩いたり走ったりする男のブログ


by gyalic_18000
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30