裏越後三山 -Day1-

e0329049_00342754.jpg

今年もここに帰ってきました!








去年ようやく歩くことが出来た裏越後三山。思った通り最高のトレイルでした。その時来年もまたここを歩けたらいいな〜と思っていて、夏の終わりくらいから男長に、

「10月の3連休は絶対に空けといてくれ!!」

と伝えておいた。なぜなら男長もここを歩きたかったのに去年は仕事で来れなかったからだ。早めに伝えておいて確実に来てもらう作戦w

そして男長の他に百名山ハンターのアヤちゃん(ルート上に越後駒ヶ岳がある)と、小さな鉄巨人エマちゃん(トルデジアン340km完走後、白馬岳に谷川馬蹄形を連続で歩いての参戦!)を加えた4人で歩く事になった。1人で黙々と歩くのもいいけど、それは去年やったしな。次々と現れる↑↓も皆んなと歩けば辛くもないでしょw



e0329049_01021579.jpeg

夜のうちにトレイルヘッドの奥只見は銀山平に着いて車泊。例によって荒沢岳のPは一杯なので白光橋のPに停めた。(そもそも荒沢岳のPは車泊禁止)

朝方雨が降ってるしガスってるし選択ミスったか?と思ったが、出発する頃には青空も広がりハイク日和に。



e0329049_00172479.jpg

歩き始めたのは8:30位だったかな?今日の行程は荒沢岳を越えて杜夢平のテン場まで。核心は荒沢岳までの急登と前嵓の鎖場かな。まぁ男長はともかく女子2人もその辺のハイカーとは比べるべくもないので大丈夫でしょうww



e0329049_00331750.jpg

荒沢岳はこれで4回目。ルートも分かりきってますけどやっぱり急登だな。しかも今日はやたら気温が高くて湿度も高い。



e0329049_00393802.jpg

自分以外はみんな短パンだったけど猛烈に後悔した。開始早々、お尻がおもらし状態という…w



e0329049_00370486.jpg

e0329049_00381977.jpg

ぼちぼち前嵓への鎖場が近づいてきたかな?ってタイミングで周りがガスってきた。なかなか安定してくれない天気だ。



e0329049_00421588.jpg

e0329049_00430119.jpg

e0329049_00440768.jpg

e0329049_00444607.jpg

e0329049_21370131.jpg

e0329049_00451916.jpg

前嵓へのトレイルはこんな感じ。やっぱり最後のくノ字の岩場は混みますね。いつも濡れてるけど朝雨が降ったし余計に濡れてる気がした。

と言ってもそこはこのメンバー、誰もビビる事なく突破。寧ろおもしろ〜い!とか言ってるくらいだし。頼もしいわw



e0329049_00490100.jpg

紅葉やばし!当たり年って言うくらいだし半端じゃなかった。去年はあと10日ほど遅く来たけどこんなに燃えてなかった。



e0329049_00510934.jpg

前嵓からはひたすら激登りなのでここでチャージ。ここまでは約3時間。まぁこんなもんか。



e0329049_21391864.jpg

前嵓から激登りをこなし荒沢岳の肩に着くもガスってしまっている。晴れていれば正面に平ヶ岳がドンッ!と見えるはずなんだけど。しかしだ…



e0329049_21415221.jpg

あんなにガスっていたのに荒沢岳の山頂に着くや否やどんどん雲が取れて一気に晴れてきた!これには一同マジで感動した。なんたるドラマチック感!!

個人的には荒沢岳から眺める裏越後三山トレイルをみんなに見てもらいたかったので本当に嬉しかった。実は密かに涙腺緩んでましたwww



e0329049_00215381.jpg

心の底からホッとした〜。男長、ありがとう、めちゃくちゃいい写真だよ!




e0329049_21441596.jpg

ちょっとポエマーになるけど、荒沢岳よ本当にありがとう。お陰様でみんなに感動を与える事が出来た!やっぱり越後の山でもっとも愛すべきピーク、それはお前だw



ここから杜夢平のテン場まではマジでやばいトレイルが続く。まぁ多くを語る必要は無いな、写真でどれだけ素晴らしいか見てもらいたい。



e0329049_21530621.jpg

e0329049_21535902.jpg

e0329049_00334101.jpg

e0329049_21543460.jpg

e0329049_21553984.jpg

e0329049_00381286.jpg

e0329049_21560698.jpg

e0329049_21570571.jpg

e0329049_16151152.jpg

e0329049_15325559.jpeg

e0329049_21585620.jpg

e0329049_21593106.jpg

e0329049_22004459.jpg

e0329049_00544909.jpg

雰囲気だけでも伝われば。自分が特別この辺りの山が好きだからって言うのもあるけど、とにかく綺麗なトレイルが続きます。荒沢岳まで登ってしまえばあとはのんびりと楽しめるのでとてもオススメ。



e0329049_22161543.jpg

ちなみに男長のPAC-Sの背面ポケットから覗く北海スルメが漢気を放っていた 笑



e0329049_00421881.jpg

俺たちやっぱり越後の山が好きだぜ!!



…さて、本日のラスト、源蔵山まで来ました。ここまで来るとテン場が見下ろせるんだけど、ん?結構なテントの数だな…。大丈夫か??



e0329049_22052749.jpg

約7時間、ようやくテン場になる杜夢平に到着。結構掛かったな…。やっぱり三連休と紅葉の効果でテントの数は多い。去年なんて自分含めて4張しか居なかったのに。



さぁどこに張ろうか?写真の草原は一見良さそうに見えるけど実はかなりの湿地帯。しかも前日の雨で去年よりも水が多い。自立式なら未だしもフロアレスの自分らにはちょっと…



去年張った樹林帯はいっぱい、ではトイレ(スコップが置いてある青空トイレw)の入口はどうか?…こっちは見事に空いてましたw



e0329049_22113323.jpg

場所も決まったことだし、まずはコレでしょ!7時間も歩いて後半はみんなビール飲みたい!言いまくっていたしw



e0329049_22130926.jpg

テント設営の前にまずは水を汲みに。陽の水と言う名の水場は相変わらずバシャバシャ出ていました。そしてやっぱり帰りが辛いw



e0329049_22145318.jpg

gatewoodとクフとシャン1でニンジャタープを囲むレイアウト。張ったそばから結露し始めるほどの湿気には参ったけどorz



e0329049_00004627.jpg

ではやりますかーw



e0329049_00015139.jpg

e0329049_00022127.jpg

e0329049_00032035.jpg

e0329049_00040722.jpg

今回は結構ヘビーなルートなので料理とか無し。ひたすら乾物で攻めた。そんな中、エマちゃんが持ってきてくれた馬肉は最高だったなー。



e0329049_00063639.jpg

e0329049_00251960.jpg

夕方の越後駒ヶ岳。前回はこの時間帯に隣の巻倉山まで登って1人飲んでいたっけ。それとその途中から杜夢平のテント場。どれだけロケーションいいかわかるでしょう?w



e0329049_00121492.jpg

夕飯は図らずとも全員持ってきていたスタンドコジーで。個人的にこれは2017年Gear of the year だと思う。いや〜このアイデア出したアヤちゃんって天才だわーw



e0329049_00075164.jpg

周りとは少し離れていたのでボリューム落としつつ夜の部も。



e0329049_00092201.jpg

撃沈w

また復活するから!とか言って寝てしまったが起きた瞬間、かの9%をグビグビする辺り流石である。まぁ男長が起きたと同時に僕らは寝たけどwww



e0329049_00323276.jpg

day2に続く…























by gyalic_18000 | 2017-10-10 22:36 | 新潟の山 | Comments(0)

軽めの道具で山を歩いたり走ったりする男のブログ


by gyalic_18000
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30