続・足尾で宴会

e0329049_21450396.jpg
2週連チャンで足尾へ。








4月の終わり、前々から残雪を踏みに行く計画を立てていた。しかしこういう時は大体天気にやられるもので行き先は大荒れ。まぁ通り雨っぽい感じだったけど荒れてる時に行ってもな…って事になり、またまた足尾に行く事にした訳です。



それにしても新潟のネコブ山界隈、また今年も行けなかった。もう3年ですか…来年こそ決められるのだろうか…orz




e0329049_20232079.jpg

どうせ雨降ってるし初日はゆっくりと宴会。推しの強過ぎるセブン、群馬が誇るベイシアで惣菜を買いまくり会場へ。普通だと思ってたベイシア惣菜のラインナップと価格は都会の3人には異常な様で、県民としてなんだか鼻が高いw




e0329049_20232064.jpg

18時くらいに到着。雨は上がったけど気温はこの時期にしてはかなり低い。まぁコッソリと東屋を借りてやっちゃいますかw



e0329049_20232135.jpg

e0329049_20232257.jpg

ここ芝生だしエマちゃんはGatewood Cape。僕らはビビィ、マサシさんはタープ、ハンモックを設営するもビビィw


最近流行りのハンモック。ちょっと気になっていたけどこれは買いだな〜めちゃ快適だった。所詮1万強だし使わなくなっても目を瞑れるレベルw




e0329049_20232273.jpg

e0329049_20232343.jpg

e0329049_20232422.jpg

e0329049_20232401.jpg

ベイシア惣菜の素晴らしさよ。惣菜とは料理に興味のないメンズ達にとって最強の味方であるw


…ってマジで美味い!料理に手間かけるなら早く呑もうぜータイプのグンマーズにはうってつけ 笑



e0329049_20232537.jpg

軽い料理は女子力高めのエマちゃんに任せておけばOK。惣菜カツを卵とじって発想がね、女子っすねw




e0329049_21054544.jpg

e0329049_22473055.jpg

結局日付けが変わるくらいまでやっていたらしい(潰れてないけど例によって記憶無しw)。夜のMVPはとてもミーティー(ミートソース感半端ないって意味)なミートソースパスタって事で。




e0329049_21054677.jpg

夜は翌日の晴天を予感させる満天の星空!今回はキチッとカメラに収めることが出来た。…まぁ自分で撮ったんじゃないけどw




とても寒い夜だった。特に朝方4時くらいはみんな寒くて起きたらしい。ビビィの表面は薄く凍っていたし0度付近まで落ちたんだろう。ダウンブーティーが必要なくらいでした。





e0329049_21054611.jpg

翌朝はLunettes coffeeを2ラウンドで。このコーヒー本当に美味いなぁ。もうスーパーに売ってる様なのには戻りたくない。オフザグリッドの時にもっと大量に購入すべきだった…。まぁこれと共に食べた朝飯はフリーズドライの五目ご飯。今回のドレスコード的なやつw




この日は快晴でGW初日、朝飯を食べていると次々にハイカーが来て導水管を渡って行く。僕が足尾の山に行くのに読み込んでいるブログには渡れないって書いてあったような?みんな中倉山に行くようです。人気なんだな〜やっぱり。




e0329049_21054717.jpg

僕らは7時過ぎに出発。と言っても中倉山ではなく大平山へ向かう。マサシさんとエマちゃんをアテンドするなら中倉山だろうけど、このメンバーだとすぐに終わってしまうし何も面白くないし。…と言うのは建前で、ただ自分が行きたかっただけw




e0329049_21054895.jpg

e0329049_21054860.jpg

林道を進んでいくと至る所が崩壊している。なかなか危険な所もあります。




e0329049_21054953.jpg

どこから尾根に出ようかな〜と辺りを見ながら沢を詰めて行くと良さそうな斜面が。ここから尾根目指して一気に登って行きます。



e0329049_21055041.jpg

尾根は見えてるけど急斜面でなかなかw



e0329049_21055096.jpg

尾根に出ると松木沢方面の展望がドーンと開けます。ここからは快適?な尾根歩き。



e0329049_21055197.jpg

1356m監視カメラ地点。尾根筋は明瞭だけど結構な登り。



e0329049_21153129.jpg

e0329049_21153181.jpg

e0329049_21153237.jpg

e0329049_21153397.jpg

e0329049_21153355.jpg

e0329049_21153430.jpg

e0329049_21153551.jpg

e0329049_21153580.jpg

e0329049_21450454.jpg

いわゆる大平山南東尾根と言われるこのトレイルは遠目で見た草原の雰囲気そのままでかなりいい雰囲気。傾斜はそこそこキツいし踏み跡は消えたり鹿道と混ざったりでバリエーション感もある。笹薮漕ぎも勿論ありますよ。4人共に短パンで来なくてよかった…って言っていたw



e0329049_21450426.jpg

まぁ控えめに付いているこいつを追えば…ねw




e0329049_21153607.jpg

ずいぶん登って来たので休憩。目の前は…



e0329049_21153739.jpg

これですよ。たまらない!


中倉山には人がいるの見えたけど、こちらはハイカー0。それがまたよろしい。



e0329049_21450568.jpg

1805m地点からさらに登り、主稜線に出るとチラホラと残雪が。大平山はすぐそこです。



e0329049_21450618.jpg

樹林の中を探し回ると山名板発見。足尾の山で今一番来たかったピークだったので感慨深い。



e0329049_21450788.jpg

それにしてもまさかこの4人でマイナーなこの山に来ることになるとは!



e0329049_21450805.jpg

南の展望が開けて辿ってきた尾根が見える。このピーク、南側は笹の斜面だけど北側は密な樹林帯。その植生がおもしろい。



さて、ここから中禅寺湖南岸尾根で社山へ向かいます。違う尾根で降りてもいいけど勿体無いしこの4人なら余裕でしょw



e0329049_21450852.jpg

踏み跡が残雪に隠された広い尾根はロストする可能性も高いので常にField accessで進む方向を確認しながらのハイク。まずは黒檜山への分岐に向かいます。



e0329049_21450923.jpg

e0329049_21451026.jpg

さすがに2000m近い稜線なので雪はたっぷり。時間的に気温も上がり踏み抜きも多かった。それにしても進むべき方向が頭に入ってないとこの稜線は危険だな〜と思った。雪が無いと普通にトレイルがあるのかな?



e0329049_22061220.jpg

オマージュその1。まだまだ修行が足りてないな!




e0329049_22061346.jpg

ガサガサやっていると標識発見!ここから黒檜山〜シゲト山を経て両毛国境稜線に行くことが出来る。次の目標だな。テン場は国境平で決まりでしょう!



今回は黒檜山には行かず社山方面へ。ってかここでようやくハイカーに会った。いきなり笹の中からサングラスの4人が出てきて何事かと思っただろうw



e0329049_22061399.jpg

e0329049_22061405.jpg

相変わらずトレイルが見えないので残雪を拾いながらのハイク。コケるのもご愛嬌w



e0329049_22061555.jpg

e0329049_22061666.jpg

途中からは日光白根も見えてきた!




e0329049_22061616.jpg

e0329049_22061790.jpg

途中にあっためちゃくちゃいい草原!抜群のロケーションでテント張りたくなる。ただ残念ながら水場が無い…



e0329049_22061831.jpg

オマージュその2。こういうことするのは寒いと思ってしまう冷めた人間なので普段は絶対にやらないがオマージュなら仕方ない。なんのオマージュかは内緒でww



e0329049_22061823.jpg

e0329049_22351008.jpg

e0329049_22351108.jpg

e0329049_22351155.jpg

e0329049_22351261.jpg

あの草原を過ぎるとようやく笹藪が無くなり素晴らしい稜線ハイクになった。左手に日光連山と中禅寺湖がドーンと。



e0329049_22351300.jpg

いや、本当にこの景色S級ですわ…



社山は目の前に見えてるけど尾根は大きく屈曲しかなりの遠回り。そして社山自体を巻けないか?ってメチャクチャな意見が出てくる始末w



そこはしっかりと登らされましたけどww



e0329049_22351393.jpg

社山より。ここは一般ハイカーも登ってくるメジャーな山なので賑やかでした。ちなみに奥の平たい辺りのピークが大平山。そこから左に伸びる尾根を登りここまで来た訳です。結構だな…



e0329049_22351490.jpg

さぁ戻りましょう!帰りは社山南尾根でグングン下っていきますよ。



e0329049_22351520.jpg

e0329049_22351672.jpg

e0329049_22351621.jpg

この尾根も下りだと何ヶ所か枝尾根に引き込まれそうなポイントがありますね。あとは枯れ草が滑る滑る!踏み跡は概ね明瞭かと。



草木ダム雨量観測施設まで来るとそれの巡視路へ。尾根の末端へ続く踏み跡があったけどどこからか降りれるのかな?林道から見た限り、崖だったけど…



e0329049_22473156.jpg

ヤマザクラが満開でした。恥ずかしながらここでマサシさんに言われるまでマクロの存在を忘れていたという…w



e0329049_22473178.jpg

約7時間半、ようやく下まで降りてきた。この位ならいいよな〜と思って行ったルートだったけど、実際は呑んだくれた次の日に行くにはなかなかタフなルートでガッツリと歩かされましたとさ 笑



先週に続き水沼温泉駅&はやぶさ食堂でコンパクトに締めて終了〜。はやぶさ食堂、山のあとはこういうの食べたいんだよなーが詰め込まれててオススメw



今回も遊んでくれてありがとう、いや、あんなマゾいルートに付き合ってくれてありがとうと言いたい。


次はハンモックとベイシア惣菜キャンプかなww




e0329049_22473215.jpg

おしまい


























by gyalic_18000 | 2017-05-01 19:51 | 栃木の山 | Comments(0)

軽めの道具で山を歩いたり走ったりする男のブログ


by gyalic_18000
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31