届かなかった日白山

e0329049_16380202.jpg
久々に試練と感じたハイクだった…









本来なら浅草岳へ行き山頂から早坂尾根(ここマジで素晴らしい積雪期限定の尾根!)を目指すはずだったが、新潟の天気は微妙だし近場の日白山に行くことにした。


前日、水上は吹雪いていたのでどれくらい雪が積もったか心配だけど、気温も低そうだしサラッサラの雪だろうと楽観的に考えていた。この時はまだ…



今日はどうしても15時までに帰らなければならないので5時前に家を出発、6時過ぎには登山口になる土樽周辺に来ていた。

もう明るくなった時点で薄々気付いていたけど天気が限りなく微妙。関越トンネル抜けたら軽く雪降っているし。日白山を目指すであろうハイカーの姿は見えず、ルート上の尾根もかなり低い位置で雲に隠れていた。


今回、タカマタギを越えて日白山を目指すピストンの計画も、こんなに天気悪いんじゃ気分が乗らないなって事で急遽苗場方面に向かい、二居からのお手軽ルートに変更した。どうせ景色がダメなら雪庇の尾根を楽しんでやろうって算段。実際はそれどころじゃなかった訳だがw



e0329049_16380378.jpg

宿場の湯に車を停めて7時くらいに出発。2人ほど先行してるみたい。



e0329049_16380398.jpg

文明屋の右の道に入り、二居峠へ続く旧三国街道へ。小さく看板が立っています。



e0329049_16380493.jpg

早速雪が出てきましたよ。ツボ足で突っ込んだら脛まで埋まったのでスノーシュー装着。




e0329049_17115889.jpg

e0329049_16380571.jpg

e0329049_16380680.jpg

青空が見えたりしてるけど向かう方角の天気は微妙だしホワイトアウトしてたらって心配になる。



e0329049_16380629.jpg

わずか15分で先頭に追いついてしまい、ラッセル交代。この方は東京からいらした方で、このあとものすごく感謝することになります。



e0329049_16380786.jpg

二居峠に到着。今日のラッセルは基本的に膝、場所によって腰まで埋まる。しかもパウダーかと思いきや湿気った重い雪。それが30〜40cmってところか。そんなだからこの距離で1時間掛かってしまった!!日白山に辿り着けるか?って思いがチラつき始めた瞬間w



e0329049_16380898.jpg

ん〜大して歩いてないんだけどな。



e0329049_17115957.jpg

でも雪庇の回廊は気分がいい。



e0329049_17120001.jpg

こうじゃなければもっと良いんだけどw





e0329049_18340928.jpg

この時期はmont-bellのWindstoperグローブが調子いいです。ブランドロゴの主張が気になるが、色も良いし何よりタッチの感度が抜群にいい。何気にオススメw




e0329049_17120037.jpg

鉄塔を潜ると、何やら危険そうなトラバースが。結構な痩せ尾根で左に滑り出したら間違いなく下まで滑落。右もすぐ側に雪庇の付け根が…!


スノーシューを一歩一歩踏みしめながら進むも降りたての雪は崩れやすくNorthern Lites だといまいち喰い付かずめちゃくちゃ怖い。前日降っていなければなんでもない場所なんだろうけど。



e0329049_17120175.jpg

Northern Lites だとマズいな〜限界か!?と思っていたら後ろから東京の方が追い付いてきてラッセルを交代してもらった。足元は確かMSRのライトニング系だったかな?後ろから見ていたが安定していたな…。


1人だったら確実に引き返していただろう。この間の阿能川岳のナイフリッジの時のように足震えていたし。こういう時のためにワカンの導入を本気で考えたw


とはいえ、この方のお陰で通過出来たし感謝感謝。そしてここを越えると…



e0329049_17120136.jpg

e0329049_17120226.jpg

素晴らしい!雪庇の規模が凄い!!こんな所を歩けるだけでも来た甲斐があったってものよ。



ここでまた自分が先頭になり、危険箇所を先行してくれたお礼とばかりにラッセルマシーンと化しますw



e0329049_17120376.jpg

e0329049_17120324.jpg

東谷山直下の等高線が開いてる辺り。すでに足がパンパンでまったくスピードが上がらない…



e0329049_17120472.jpg

心なしか雪も深くなった気が…。膝上までくるようになったorz



e0329049_17555164.jpg

e0329049_17555291.jpg

風も無くとても静かな世界。聞こえるのは自分のラッセル音のみ。東谷山はすぐそこです。



e0329049_17555258.jpg

この辺りはテント張ったら眺めもいいし最高だろうなって感じだった。



ようやく東谷山に到着した。時計を見ると11時で、なんとここまで4時間も掛かってます。予定では日白山に11時に着いて下山で2時間、余裕を持って帰れる筈が…!



e0329049_17555349.jpg

おそらくこの先も雪は深く、見た目以上に時間がかかることは必至。日白山に着くのは13時前後になるだろう。そうなると15時までに帰るのは不可能。


まぁ仕方ない。今回は東谷山までにしておこう。どうせ天気も微妙だしそこまで悔しくはないなw



e0329049_17555330.jpg

昼飯を食べていると後続が続々と。先頭ラッセルご苦労様です!なんて言われまくったけどなんだか恥ずかしかったな。


話を聞くとやっぱりこのルートはいつもならお手軽だけど、昨日の降雪でヤバくなってたみたい。東谷山から日白山までも見るからに大変そう。一人、また一人と先へ進んでいった。


(あとでヤマレコ見たら雪が深すぎて皆さんでラッセル隊を組んで進んだみたいです。あのまま進んでいたら駐車場に着いたのが16:30くらい。やはり無理だったかw)



e0329049_17555470.jpg

e0329049_17555432.jpg

帰りはトレースがしっかりして快適w



e0329049_17555505.jpg

あの危険箇所も何の問題もなく通過ww



e0329049_17555686.jpg

e0329049_17555722.jpg

天気回復してきた?それはそれで辛いな〜


下山にかかった時間はたったの1時間強!あれ?こんなに近かったっけって感じる程にあっという間でした。



e0329049_18341066.jpg

帰り途中、仙ノ倉山とエビス大黒の頭。バッチリ見えている。やっぱり天気回復したか…。今頃あの人達は日白山で「来てよかったな!」なんて喜んでるんだろうorz


先頭でラッセルし続け目的のピークはタイムオーバーで踏めず。散々だったが近いしまた行けばいいさ。今年は雪も多いしまだまだ楽しめるはず。


でも出来ればトレース有りでwww



…そういえば今回から導入した、

e0329049_18341010.jpg

canon G7X MarkII


ついに買いました、新しいデジカメ。いわゆる高級コンデジというヤツ。Sony RX100シリーズ、GRIIも候補だったが星が綺麗に撮れるってのが決め手になった。


e0329049_18341194.jpg

試しに撮った星空。ズブの素人がこれだけ撮れれば満足でしょw しかもカメラ任せ。


ここ何年かはiPhoneで写真撮って満足していたけどようやく。雪山の写真なんかはiPhoneとは比べ物にならないくらい柔らかな印象の写真撮れますね。


あとwi-fi。自分のデジカメは2008年くらいに買ったnikon coolpixで止まってるので本当に便利!(ちなみにこの機種はFlashairにも対応していなかった)


高い買い物だったが満足してます。これからいろいろなシーンで写真撮るのが楽しみw



e0329049_18341228.jpg

なのでこれからはサコッシュ持たないとな。カメラ=サコッシュが嫌でiPhoneで写真撮り始めたのに戻ってしまったw



e0329049_18341202.jpg

チルト式液晶が恥ずかしい自撮りに便利w


おしまい

















by gyalic_18000 | 2017-03-26 15:54 | 新潟の山 | Comments(0)

軽めの道具で山を歩いたり走ったりする男のブログ


by gyalic_18000
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31