Snowtoy in 某所

e0329049_22054697.jpg
春めいた陽気の中、雪板で遊んできた。









e0329049_21343840.jpg

作りも作ったり計7枚!!

雪板の存在を知ってから作るのが面白くなって依頼された分も合わせると結局7枚も作っちゃいました。最後の方は慣れてきて作業もかなりスムーズに。こうして見ると一番左の「通称お散歩君」は短くていかにもプロトタイプ感があるw



e0329049_21344072.jpg

前回、あまりにも酷い滑りで結構凹んでいたので新たに作り直した新型。長さは作ったものの中で最長の110cmでロッカーもかなり抑えた。カラーは大好きなセージグリーン系。乗り手の糞スキルを板の安定感で補う作戦www


e0329049_21344002.jpg

デッキテープは雪板専用の物に変更した。奥がSK8のデッキテープを貼ったお散歩君で手前が新型。もうテープというよりパッドって程に厚くて表面はザラザラではなくて高密度なスポンジって感じ。グリップあるのかな?って感じだったけど…


前置きはこんな感じで行ってみましょう!




e0329049_21344159.jpg

今回チョイスした場所は某県某所。あまりにも素晴らしい場所だったのでシークレットにしておきますw

まぁ写真見て分かる人は分かっちゃいますが。



e0329049_21344101.jpg

メンバーはグンマーズとマサシさん、そして雪板にめちゃ喰いついてきたエマちゃん。2人の板も自分が作ったのだけど、やっぱり初卸しは接着が剥がれないか作り手として緊張する。まぁ結果としてまったく問題無かった訳だけど。(自分のは接着が剥がれた…orz)


e0329049_21344269.jpg

現場まではアプローチ約1時間。林道をひたすら歩き続けます。気温がとても高くて初っ端から汗だく!

前日にツアーのキャタピラが入ってたのでツボ足で歩けたけど、そうじゃない時はワカン、スノーシューは必須でしょう。



e0329049_21344330.jpg

ようやく見えてきた!あの右手の斜面、すべてが使い放題!!心配していた雪質はシャバシャバだけど思ったよりは悪くない。



e0329049_21344358.jpg

それにしても後ろ姿のやってる感w



e0329049_21344430.jpg

とりあえず一番下のフラットスペースにベースを作りセッションスタート!




e0329049_22054661.jpg

デビュー戦のこの人、最初はビビってひっくり返っていたが…

e0329049_22054703.jpg

さすが一応スノーボーダー、すぐ乗れていたw


e0329049_22054763.jpg

e0329049_22054862.jpg

マサシさん躍動!最終的にオーリー決めようとしていたww



e0329049_22054927.jpg

前回一人勝ちしていた男長は雪質と板の長さが噛み合わずかなり苦戦していた。可哀想だから一枚ストックしてあるベースデッキ譲ろうかなw



e0329049_22054978.jpg

そして新型を持ち込んだわたくし。長めの板は安定感抜群で犬の散歩は一切出てこなかった!そして新たに貼ったデッキテープも最高のグリップ。乗った瞬間にSK8のデッキテープとは明らかに違う。

2回目にして分かってしまった、滑れると楽しいって!www


e0329049_22055066.jpg

e0329049_22124630.jpg

コケるのもまた楽しいw




e0329049_22124783.jpg

ビールと昼飯で一息ついた後は…




e0329049_22055133.jpg

さらなるロングライドを狙って上の方に行ってみます。雪板のキツい点、それは自分の足で登り返さなければならないという事…w




e0329049_22383547.jpg

e0329049_22124730.jpg

e0329049_22124836.jpg

e0329049_22383536.jpg

e0329049_22124940.jpg

e0329049_22383678.jpg

e0329049_22124909.jpg

e0329049_22125015.jpg

e0329049_22383727.jpg

e0329049_22125153.jpg

e0329049_22125118.jpg

e0329049_22125276.jpg

e0329049_22383719.jpg

e0329049_22383891.jpg

e0329049_22383818.jpg

上はいい感じの斜面が繋がっていて、上手い人なら上から下まで滑ってこれるだろう。何回もハイクアップしてターンの練習をしつつ時間を忘れて楽しんだ。




e0329049_22383985.jpg

半日滑って分かったけど、これターンめちゃ難しい!そもそもスノーボードやってないんだから当たり前なんだろうけどマサシさん、男長に言わせても難しいみたい。でも可能性はあると思う。僕の場合はもう少し後傾姿勢を直してデッキの上でスタンスを変えれる位じゃないとターンは難しいでしょう。この微妙なターンの軌跡が糞スキルを物語っているw


来シーズンはそこのところを修正しつつスキルアップしてあわよくばツリーランとか…w



結局4時間くらい滑り倒して下山。



e0329049_22384012.jpg

e0329049_22384082.jpg

帰りの林道は滑れるからとても楽w





e0329049_23154813.jpg

男長のお散歩君2号は塗装が剥がれて雪板からただの板に変貌して滑らなくなってしまっていた。

カラーを入れる場合、サンディング後、水性ポアーステインで色付け→アクリルウレタンニスで何重にもコーティングってやり方なんだけど、この場合塗装が剥がれると新たに色を塗り直すのは難しく、補修するにはニスを塗るしかない。まぁニスを全部削り落とす荒技を使えばやれないこともないけど。

実際自分の板も塗装が剥がれて一部合板面が剥き出しになっているが、ボトム面は削れるもんだ!と割り切って考えてカラーは入れずこのままニスで補修する予定。

その点、マサシさんの板の様にカラーニスで塗装してあると同じカラーニスで塗り直すだけなのでカラーバリエーションは限られるが補修は楽。なので次作るとしたらカラーニスにしようと思う。




手軽に遊べるし、危なくないし、作って楽しいし、いい遊びを知ってしまった。今年はもう厳しいけど、来シーズンはこの場所で宴会ハイクと雪板セッションを絡めたのをやりたいですね。



e0329049_23154862.jpg

おしまい

















by gyalic_18000 | 2017-03-06 20:37 | その他 | Comments(0)

軽めの道具で山を歩いたり走ったりする男のブログ


by gyalic_18000
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31