奥日光

e0329049_12405725.jpg
奥日光にスノーシューを楽しみに行ってきた。








ここの所、いい感じに雪が降ったのでバフもふサラパウな雪をスノーシューで歩きたかった。最初は四阿山に行く予定でいたが、あそこは…まぁ…今作っているオモチャで遊ぶためにそのうち行くので止めて奥日光に行く事にした。




去年よりは雪があるでしょう!そう期待して早朝に家を出発。あぁ、奥日光は冬季だと本当に遠い…いつもより1時間増しだ…orz



e0329049_12405897.jpg

7時過ぎに三本松Pを出発。気温は大体−5℃くらい?キンッと冷えた空気が心地いいw


e0329049_12405863.jpg

路面凍結でうざったいので初っ端からチェンスパを装着。ってか先週チェーンスパイクをチェンスパとは略さない!と聞いて俺たちって田舎者と思った次第…w



e0329049_12405933.jpg

e0329049_12405938.jpg

超絶快晴!風もあまり強くは無く、絶好のスノーハイク日和。



e0329049_12410036.jpg

やっぱり去年よりも雪が多いし、何より雪質の素晴らしさ!殆ど凍りついてない!



小田代ヶ原を過ぎて弓張峠を越えて…


e0329049_12410102.jpg

ここから入っていきます。

今回の目的は庵滝の氷瀑を見に行く事。日光の氷瀑と言えば雲竜瀑がめちゃくちゃ有名だけどその分ハイカーも多い。いや、多過ぎる。自分もここ2年見に行ってそのハイカーの多さに辟易していた。

この庵滝の存在は前から知っていたが、今回良い機会なので見に行こうと思ったわけです。あっちに比べれば圧倒的に人も少ないだろうしw



e0329049_12410227.jpg

トレースが疎らになってきたこの辺りでスノーシュー装着。



e0329049_12410236.jpg

northern lites は相変わらず軽くて必要最低限の機能で最高!



e0329049_12410351.jpg

履いて足首が埋まるくらい。一番楽しいコンディションだw


トレースを外れて腰まで埋まったりしながら小一時間で…



e0329049_12455872.jpg

完全結氷した庵滝に到着。落差は20m弱だけどやっぱり氷瀑は迫力ありますね〜。


e0329049_12455954.jpg

裏にも周れる。



確かに雲竜瀑に比べれば…。でもロケーション、結氷具合、負けてませんね。しかも途中から貸切状態!あっちじゃあり得ないな…w



静かな氷瀑を堪能して引き返します。隣の谷の緑滝も見たかったが、あっちはデブリが半端ないとか。今回はユルく長く歩きたいのでパス。



e0329049_18522994.jpg

小田代ヶ原からは日光連山揃い踏み!残すは一番左の太郎山のみなので今年は決めたいな。




e0329049_18523020.jpg

スノーシューを外してしまったので錯綜するトレースに惑わされ埋まりつつ湯滝に到着。こちらは全く凍ってない。


ここから滝の落ち口まで登るのが今回唯一の急登。若干へばりつつ登りきると…


e0329049_18523180.jpg

そこは完全に凍り付いた湯ノ湖。正確には北側の一部は凍っていないけど。実は厳冬期の湯ノ湖は初めてなのでちょっとテンション上がったなw



e0329049_18523232.jpg

R120の冬季閉鎖ゲート。刈込湖に行くにはてっきりここを登って夏道と同じトレイルを行くのかと思いきや、スノーシュー用のスノートレイルがあった。なら!と思いこちらを進んだんだけど…



e0329049_18523235.jpg

これがウネウネしてて夏道の倍くらいあるんじゃないだろうか?刈込湖だけなら楽しいだろうけど、こちらは庵滝から歩いてきているので結構萎えた…orz




e0329049_18523318.jpg

ゲートから1時間くらいで凍り付いた刈込湖に着いた。先客が何人かいたがとにかく寒い!風が強く今すぐにでも立ち去りたい!


でも今日はここで食事を取ろうと決めてきた。だからここまでチョコバー1本しか食べていないw

つまり腹が減り過ぎて限界という訳だ…ww



e0329049_18523481.jpg

ultralunchビバークレーション。冬はラーメンも美味いが量が足りないんですよ…。


e0329049_18523444.jpg

それにひきかえビバークレーションはボリューミーだし美味いし調理も簡単!そして嵩張らない!これってとても大事。アルファ米なんか食ってる場合じゃないねw

そんな僕はトマトキック味×7、ポルチーニクリーム味×7をまとめ買いしてこの冬を乗り切るつもりww


ドミさん、ありがとうございます!!




明らかに腹が膨れて元気になったので今度は夏道で戻ります。本当は切込湖も周り、山王峠から光徳まで降りたかったが、トレース無しでラッセルする気も起きないのでやめておいた。



e0329049_18523598.jpg

蓼ノ湖。ここに降りてくるまでモッフモフの新雪の下りでとても面白かった。それにしても夏道とは全然違うとこ歩かされるんだなw



e0329049_18523532.jpg

R120合流。この上に向かうトレースはどこに向かっているんだろうか。



e0329049_19071873.jpg

下りは…トレース無しで脛くらいのラッセル。ここまでで20km近く歩いてるのでしんどい…。


e0329049_19071929.jpg

せっかくR120歩けるんだから誰かしらトレース付けてるだろ!って思っていたけど甘かった。みんなスノーシュールートに行く理由が分かったわw


あとは湯滝を下り、面倒臭いので車道で三本松Pに戻り終了。5割以上はスノーシューで歩けたのでとても良いスノーハイクが出来ました。



そういえば、庵滝の下りでブログを読んで下さってるハイカーの方に声を掛けられた。書いてる身としては不意に読んでます!って人に会うのは嬉しいもので更新のモチベーションになります。

約4年コツコツとやってきたのでほんの少〜しだけ知られるようになったのかな〜と。まぁ氷山の一角ってヤツだろうけどw



e0329049_19072047.jpg

最近なんでこんなに物が壊れるのか…



おしまい









Commented by キムラ at 2017-01-24 16:41 x
昨日は、いきなりお声をかけ失礼しました。前から軽快なフットワークで降りてこられ、黒づくめな服装、サングラス、ノーザンライツなスノーシューでUBさんと確信し声をかけさせていただきました。見ず知らずな自分に丁寧な応対ありがとうございました。
自分は栃木(群馬より)に在住です、UBさんお住まい界隈の山々もウロウロしてますので、また何処ぞでお会いできたならよろしくお願いします。
Commented by gyalic_18000 at 2017-01-26 12:41
どうもです!
あのナリで僕だと分かったのには驚きました 笑
群馬寄りの栃木にお住いって事は足利とか佐野辺りでしょうか。栃木も群馬も色んな山に近くていいですよね。
また山でバッタリ会った際はよろしくお願いしますね!
by gyalic_18000 | 2017-01-23 12:16 | 栃木の山 | Comments(2)

軽めの道具で山を歩いたり走ったりする男のブログ


by gyalic_18000
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31