湯けむり紀行 〜赤湯〜

e0329049_19354959.jpg
久し振りに温泉ハイクしてきた。








この3連休は数年越しの裏越後三山に行く予定でした。しかし今年の週末はことごとく雨。オマケに同行する男長も風邪気味で雨のハイクは嫌だと。

ちょうどそんな時にハゲ師匠に連絡したら同じ日程でどこかに行こうとしてたみたいで、

「なら一緒に行く?」

って事で今回の温泉ハイクになりました。温泉なら風邪気味の男長も湯治になるだろうしねw

行き先は近場だけどかなりの奥地にある赤湯山口館。去年あたりから気になってたし、百名山を目指してるハゲ師匠夫婦には苗場山にもアテンド出来る。



急いでも仕方ないし、東京勢には最寄駅に8時半に来てもらい、一路赤湯の入口へ。まぁ3連休の中日だし駐車場はいっぱい。少し戻った路肩になんとか停めることが出来た。



e0329049_19355138.jpg

e0329049_19355288.jpg

赤湯まではCTでも2時間程。僕らは夫婦のペースに合わせのんびり…と思いきや、病み上がりの男長の荒い息遣いが後ろから聞こえてきて気味が悪いw



e0329049_19355326.jpg

e0329049_19573802.jpg

林道〜割とアップダウンのあるトレイル〜と進み12時過ぎに赤湯に到着。結構近所なのに山深さが半端ない。清津川沿いの露天風呂は見るからに入浴欲をそそる…w


赤湯は山と高原地図にはテン場マーク無いけど実は5張りくらい張れるテン場がある。しかもタダ!マジかよ!

入浴料は500円也。支払いは山口館玄関先の料金入れまで。しかも飲み物も外に置いてあって支払いは料金箱。これは善意を求められるシステムだな…

e0329049_19355554.jpg

こんな感じで。



e0329049_19355605.jpg

今回は男長のメガライトを間借りします。この狭さじゃ1人1張りはさすがに迷惑でしょ!

e0329049_19355778.jpg

そしてハゲ師匠夫婦の高級Wウォールテントに興味津々。finetrackのカミノドーム。お値段7万近い…バブリーなテントだw



e0329049_19355867.jpg

e0329049_19355980.jpg

宴会中というか夜中まで雨が降ってて傘がかなり役に立った。

e0329049_19574031.jpg

持ってきて正解!




e0329049_19355952.jpg

夕方、酔い覚ましで風呂に行き…


e0329049_19574094.jpg

e0329049_19574195.jpg

ハゲ師匠を川に突き落としたり。冷たい急流は酔い覚ましにはバッチリでしたとさw

e0329049_19574258.jpg

露天はぬるいがここは温かい。御満悦ww


テント代かからず風呂は500円、それでこの贅沢なひと時。最高でしょ!寝る前にもう一度長風呂して体を温めてからシュラフに潜り込んだ。まぁオーバースペックで暑かったけど寒いよりはマシって事でw



翌日。


e0329049_19574342.jpg

4時に起きて朝風呂いただいて6時過ぎに苗場山に向け出発。CTで4時間強、まぁ10時までには着くでしょ。


e0329049_19574447.jpg

天気も昨日は終わってたけど今日は青空も覗いてる。このまま晴れると思ってたが…


e0329049_19574434.jpg

e0329049_19574587.jpg

登りに使った昌次新道はここ最近の雨でグチャグチャなトレイル。かなり歩き辛いし不快すぎる!

e0329049_20132512.jpg

しかも稜線出たらガッスガス。全く調子の上がってこない聖徳太子も泣いてるわ…w


e0329049_20132626.jpg

このシラビソ廊下って辺りはいい感じだった。足元は油断するとズッポシ逝きますがw


e0329049_20132737.jpg

そして一瞬の晴れ間。神楽ヶ峰かな?


e0329049_20132852.jpg

e0329049_20132953.jpg

頂上台地の直下まできたら雲海の上に出た。素晴らしい景色!これもすぐにガスってしまったが本当にヤバい景色だったな…。


e0329049_20133000.jpg

そして頂上台地の末端へ。一気に風が強くなり気温も下がった。6度だったそうです。寒い訳だ…


e0329049_20133158.jpg

e0329049_20133255.jpg

残念ながらあの開放的な大湿原はガスの中だったけど、10m先も見えないような霧じゃなくて良かった。

e0329049_20133316.jpg

見える小屋は交流センター。ハゲ師匠夫婦はバッヂを買い、男長はくたばりかけの体にホットコーヒーで喝を入れしばしルートの相談を。

とりあえず自分と男長は車を回収しなきゃならないので赤湯に戻る事にして、ハゲ師匠夫婦は神楽ヶ峰を経由し、ドラゴンドラで降りてもらってゴンドラ駅で集合する事にした。時間的にこれが最善作だったので。


e0329049_20133465.jpg

では下界で会いましょうw



e0329049_20394176.jpg

2人と別れ、すぐにスイッチオン!延々と走り続けます。

e0329049_20394290.jpg

フクベの平辺りは実に走り易い!今回はへばっても激登り以外は走る走る!もちろんめちゃくちゃ滑るし、膝の事もあるので飛ばさずに…


赤湯まではあっという間。あとは駐車場までだが林道終点までがまたキツい!最終的に車まで2:30ピッタリだった。致命的なダメージは出なかったのでこのままいけばなんとか走りきれるだろうか、あれ…。


着替えを済ませゴンドラ駅で2人を待つ。本当は一般車ダメなんだけどね、迎えなんです〜って言ったら特別にOKもらえて助かった。融通の利くいい係員の方だったな〜!

まぁ色々ありまして1時間強待ちましたがw


最後の最後でクッソ渋滞に巻き込まれ飯食えなかったりしたけどなかなか楽しい二日間でした。ハゲ師匠夫婦には感謝だねw


…今週末は裏越後三山行けるか。いい加減二日間秋晴れになってほしいものです。もし行ければ登りはガッツリ頑張って走れるところは走って…あとは来週やるだけだ!


e0329049_20394307.jpg

おしまい

















by gyalic_18000 | 2016-10-10 18:44 | 新潟の山 | Comments(0)

軽めの道具で山を歩いたり走ったりする男のブログ


by gyalic_18000
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30