雪の尾瀬沼 ①

e0329049_21055528.jpg
ずっと行きたかった雪の積もった尾瀬沼に行ってきた。









先週に続いての宴会ハイク。先週と違うのは15kgの荷物を背負っての完全なスノーハイクという事と会場のスケール!

金曜日の日付が変わったくらいに高崎駅にダイさんと団長を迎えに行く。団長は1ヶ月ぶりのハイクでかなりテンション高めw

高速飛ばして一路尾瀬戸倉まで。

e0329049_21055601.jpg

冬季閉鎖の戸倉ゲートの前になんとか車をねじ込みハイクスタート。予報よりも気温が低く心配になり着替えで持ってきたダウンセーターをバックパックに詰め込む。

e0329049_21055692.jpg

e0329049_21400107.jpg

e0329049_21400286.jpg

まずは戸倉から大清水まで苦行の車道歩き7km強!この時期は冬季閉鎖なので仕方ないけど道路に雪がないなら開けてくれよ〜!重すぎる荷物を担ぎトボトボ歩いていく…

e0329049_21055833.jpg

2時間弱で大清水へ。当たり前だが人の気配は無い。

e0329049_21055820.jpg

さすがにこの重さを担いでると疲れますね〜。この先はスノートレイルなので少し休憩。コーラのありがたみが身に染みるw

e0329049_21055904.jpg

northern litesな2人。やっぱりこのスノーシューはザックに括りつけてると絵になりますねw

予想通りの積雪の少なさでチェーンスパイクで行けるんじゃ?と思ったがさすがに埋まる。

e0329049_21055938.jpg

て事でスノーシュー装着。ダイさんはスノーシューを持っていないので自分のスーパーカンジキを貸した。ダイさん自身のカンジキは売ってしまったらしい…

e0329049_23392450.jpeg

いいね〜

e0329049_21060030.jpg

e0329049_21060056.jpg

思ってたよりも雪が増えてきた!でも気温は高くてくさった雪、スノーシューもカンジキもそれなりに埋まって歩き辛い。

e0329049_21371704.jpg

一ノ瀬休憩所。まだまだ冬の装いであらゆる所に板を打ち付けてあって積雪対策が取られていた。自分的に今回の行程の中で大清水〜一ノ瀬休憩所の間が最も辛かったな。緩い登り且つ重い湿った雪でね…orz

ここからようやく本格的なスノートレイル。楽しい楽しいスノーシューハイクが出来るってもんですw

e0329049_21371760.jpg

e0329049_21371868.jpg

雪崩そうな斜面を左に見つつ三平峠目指して登っていく。

e0329049_21400242.jpg

こんな感じの嫌なところもある。

e0329049_21371871.jpg

先行者のトレースが1人分あるのでルートは明瞭。仮に無かったとしても木の高い位置にテープがあるのでちゃんと見てれば迷う事は無いかと思う。

e0329049_21371962.jpg

大体これくらいの埋まり具合。踏み出すときの重い雪が地味にキツい…

e0329049_21372005.jpg

e0329049_21372070.jpg

登りきって平坦になると針葉樹林帯で雰囲気のいい森。樹間に燧ヶ岳がチラチラ見えて気分もアガってくるw

三平峠でトレースを付けてくれた先行者のハイカーが戻ってきた。時間は12時くらい尾瀬沼までのピストンだそうだ。いい歳のオッさんだったけど健脚だなぁ。日帰りは出来なくないけど地味にキツいよな…

e0329049_21372187.jpg

尾瀬沼までの下りはバッフバフとは言えないがいい感じの雪を駆け下っていく。もう本当に最高だ!

e0329049_21372230.jpg

来た来た尾瀬沼山荘!そして…

e0329049_21372292.jpg

ドン!

完全に凍りついた尾瀬沼。自分ら以外誰もいなくて聞こえるのは風と鳥の鳴き声のみ。まさに静寂が支配する世界。

半端なく天気が良くて気温も10度あるかないかでとても過ごしやすい。あまりにもスケールのでかい世界で言葉にならなかった。

日曜の天気が悪くて入笠山のマナスル山荘で飲み放題行っとく?ってなりかけてたが尾瀬沼にして本当に良かったです!

情報もほとんど出てこない冬の尾瀬沼だったけど例年の3分の1程度の積雪で特にトラブルなく着けてひと安心。普通に雪があったらもっと大変になるのか、それとももっと分かりやすいのか?とにかくたどり着けた充足感たるや半端なかった。

②に続く…






by gyalic_18000 | 2016-03-06 20:36 | 群馬の山 | Comments(0)

軽めの道具で山を歩いたり走ったりする男のブログ


by gyalic_18000
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30