西上州

e0329049_18570789.jpg
団長たっての希望、碧岩に行ってきた。









この山は3年前にソロで行った山?岩?

団長的にめちゃくちゃ行きたかったらしく、前日新年会のため当日群馬入りになってしまうという事でこのタイミングしかないでしょう?w

まぁ起きれなかったらしくしっかり遅刻されましたがww

e0329049_18570715.jpg

9時半スタートでまずは三段の滝へ。暖冬のせいでほとんど凍ってない。

e0329049_18570835.jpg

e0329049_18570867.jpg

かろうじて表面が凍ってるくらい。でも帰りには融けていた。氷瀑には程遠い……

そういえば富岡製糸場が世界遺産に登録されてここまで観光客が足を伸ばしてくるのかどうかは分からないけど、豪気な鉄製の橋が遊歩道に架かってた。なんかミスマッチに感じた。

e0329049_18570887.jpg

居合沢を離れて尾根に向かう。

e0329049_19222332.jpg

霜がグザグザで歩き辛い急登。

e0329049_18570936.jpg

短いながら明るくて雰囲気のいい尾根です。

e0329049_18570999.jpg

大岩と碧岩の分岐。まずは碧岩に向かいます。

知らなかったんだが、去年の11月に碧岩で滑落死亡事故があったらしい。高齢のハイカーの事故みたい。去年は西上州の死亡事故が自分の知る限り3件あったはず。桧沢岳、小沢岳、そして碧岩。

登山は自分の実力を見定めて分相応な山に行くべきだと思うが、西上州はとても危険な山。特に碧岩なんて鎖やロープなどの補助がある山では最も難しいランクだと思う。

自分が偉そうな事を言えた口じゃないけどその辺を見極めて山を楽しんだ方がいいと思うんだけどな。

e0329049_18571069.jpg

という事で自分らは気を付けて碧岩に取り付く。

3年ぶりの碧岩は相変わらずロープが信用出来ないし、1段目はまぁまぁだけど2段目はやっぱり怖いね…

e0329049_18571053.jpg

e0329049_19130956.jpg

2段目はボロい虎ロープに頼らざるをえなく、且つ結構振られる。

e0329049_19130924.jpg

誰もいない山頂。ここに登るには他にもバリエーションがあるけどちょっと無理かな…

e0329049_19131034.jpg

秋に行った毛無岩とか。

e0329049_19131054.jpg

居合沢左岸のタカノス岩が凄い迫力!

e0329049_19131182.jpg

下りはさらに難度高いし怖いですよ…汗

e0329049_19131133.jpg

e0329049_19131132.jpg

次は大岩に向かう。途中からナイフリッジになるが気を付けてれば特に問題無し。

e0329049_19131225.jpg

碧岩は別名「西上州のマッターホルン」なんて言われている。ナイフリッジから眺めると尖っていて確かにそう見えなくもないな。

e0329049_19131387.jpg

大岩に到着。

e0329049_19131346.jpg

山頂から東に少し歩くと景色が開けるのでここで休憩。朝は晴れていたのに今にも雪が降ってきそうな…そんな冷気を含んだ風が吹いてきた。

e0329049_19222491.jpg

さっさと下山しましょう!

規模は小さいながら充実した山行が特徴の西上州。本日も満足でしたww

私事ながら西上州のめぼしいところはあらかた登ってきた。そろそろ妙義山周辺を攻め始めてみようかな。

e0329049_19222419.jpg

おしまい








by gyalic_18000 | 2016-01-17 18:35 | 群馬の山 | Comments(0)

軽めの道具で山を歩いたり走ったりする男のブログ


by gyalic_18000
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30