OMM JAPAN嬬恋

e0329049_19314349.jpg
11/14〜15日でOMM JAPANレースに参加してきた。









3週間準備してようやく迎えたレース当日。不安と楽しみが半々といったところ。一番の懸念は天気だったかな〜終日雨予報でどんな展開になるのか…

e0329049_19314495.jpg

会場のパルコール嬬恋に着いた時はパラパラ程度だった雨も朝方には結構な降りになり最初から雨装備でw いやぁ〜萎えますねorz

こういう試合ごとになると緊張してしまうチキった性格なので周りがみんな凄い人に見える。自分なんて全然たいしたことないって。でもdaiさんに会ってその辺は少し気楽になった。

e0329049_19314435.jpg

自分らは8:45〜スタート。なんかドキドキするので早めにスタート地点に向かった。雨の降る中ゲレンデを登っていく。緊張のせいかろくに疲れないw

e0329049_19314490.jpg

ガッスガスのスタート地点。スタート1分前に地図を渡されクライミングのコンペでいうオブサベーション。初日は7時間でどれだけ廻れるかがキモ。大筋のルートが組めたのでいざ出陣w

e0329049_19314557.jpg

まずは県境稜線のCPへ向かう。予想に反して速攻で積雪がw まさか初雪が嬬恋とはね。気温はそうでもないが風が強め。

e0329049_19314655.jpg

最初のCPでピピッとw

実はこの辺りは個人で来たことがあるので他の人よりも楽だった。それよりも浦倉山から北へ雪の稜線を進んで毛無峠に向かうか…。

ハイカーとしての参加なので楽しめれば!と言っていた2人だけどいざ始まるとダメだね、スイッチが入って登りも下りも飛ばし気味。

それ故に点数が軒並み高い毛無峠に向かえばアツい展開になるんじゃないの?!と思ったが制限時間内に帰ってこれないと元も子もないから大人しく下界に向かった。

あとで聞いたらあっちは超過酷な環境で色々と凍ったらしいですww

決めたルートに忠実にポイントを加算していく。迷ったりは殆どなかったかな。赤城でやったロゲイニングのトレーニングがかなり役に立ってる。

e0329049_19314659.jpg

コンパスはSuunto Arrow6。サムコンってやつ。必要にして十分!精度も高い!

e0329049_19314730.jpg

自分の信じたラインを行くとこんな藪も。ってか嬬恋は笹藪多いから藪漕ぎばかりw 直進にこだわりすぎて必要以上に藪漕ぎしたかもしれないww

e0329049_20092817.jpg

一直線に藪を漕ぎまくってCPが見つかった時の快感は半端ないですよ。

初日だとCP27からCP19へのショートカットが一番キツかったかな。密藪すぎてw 時には見極めてロードやトレイルを使った方が早いんだろうな。ここまで来ると意地で漕いでた気がする…ww

午後になって強くなる雨。終日悪天候の中動き続けたけど狙ったCPは全部回れた。もう少しやりようがあったと思うけど初だしこんなもんでしょう。

浦倉山からの下りで腸脛靭帯炎が久しぶりに発症したのが気がかり。何もこんな時に…

ゴール直前のバラキ湖畔を歩いてたらようやくスコアショートでエントリーのS口さんに会えた。聖岳以来っすね、最後の最後なんてドラマチックw

なんとか制限時間内にゴールできて一安心。結構頑張ったと思う。下半身は満身創痍w

e0329049_20092996.jpg

キャンプ指定地はカンパーニャ嬬恋。なるべく平らなところで団長のメガライトを設営。こういう時は本当に役に立つわ〜この幕は。でも芝生の地面はビチャビチャでフロアレスにはキツい環境。

e0329049_19314751.jpg

シューズもびしょ濡れ。多少重くても担いできた着替えにダウン関係。濡れた体は気温以上に寒くてこれらを持ってきて大正解だった!ストイックに軽くしてたら濡れたままで凍えてたでしょう…

雨は強くなる一方で外に出る気なんてさらさら無し。インスタ関係の人に挨拶したかったんだけどこればかりはorz これを楽しみにしてたのでものすごく残念だった。停滞時くらい止んでくれよ〜

e0329049_19314860.jpg

さっさと着替えてヌクヌクで乾杯。クラフトビア350ml2本とGODIVAのチョコレートリキュール50ml。リキュールはこれからの山でのアルコールに必携ですね。んまい!

e0329049_20092925.jpg

燃料もコケネン。2人揃って締め切ったシェルター内で火を点けるもんだから異臭騒ぎで目も痛い〜

結局daiさんにはテン場で会えずS口さんと小一時間くらい喋って20時過ぎに就寝。ってか寝る直前まで「おかえりなさーい」が聞こえてたけどストレートなんだろうね、根性すごい!

今回は耳栓して寝たら家で寝る時のように朝4時まで爆睡!こんなこと初めて!これからは耳栓必携だな。

団長はエマージェンシーシートのピンホールから地面の水分が染み出してシュラフまでグショグショで殆ど寝れなかったみたい。やっちゃってるわw

翌日。起きると相変わらずの雨でヌクヌクのシュラフから半身出して朝飯を食べる。今日も雨の中のレースか…と覚悟したが撤収する頃には弱くなっていた。

e0329049_20092920.jpg

7時前には撤収してスタート地点に向かう。前日の成績の悪い順からスタートらしいんだけど、あんなに頑張ったのに自分らのスタートが早い…。

あとで知ったんだけどトイレに1日目の順位が貼り出されてたらしい。それを見てなかった自分らは半分腐り気味で2日目をスタートした。1日目がそこそこの好成績だったとも知らずに…

そんなだから2日目はミスばかり。CPの制限時間を見てなかったり道を間違えたり。

中でも一番のミスは自分らの移動能力を過小評価しすぎて近い範囲のCPを狙ってしまった事。それが影響してなんと2時間もCPを回れずにただの散歩になってしまった!これは本当にバカなミス…

e0329049_20093026.jpg

ここなんて先に行っても何もない。なのに進んでしまうダメダメな2人。

結局最後くらいは〜でゲレンデにスピードハイクで這い上がり鬼の藪漕ぎ。

e0329049_20093067.jpg

他の出場者から藪漕ぎ達人と思われたみたいw 自分でも感心するほど藪漕ぎのスキルが上達したww

e0329049_20093046.jpg

池のほとりのCPをとってもうゴールしましょうと。ゲレンデを下りゴールを目指します。振り返ると草原の感じが本場の雰囲気を醸し出してます。

e0329049_20093011.jpg

帰ってきました。

もう2日目が散々すぎて何も言えねぇ状態。たいした盛り上がりもなくゴールするとやっとdaiさんに遭遇。S口さんもゴールしてて知り合い揃ったw

e0329049_20093178.jpg

やはりもう酒臭い…ww

e0329049_20572886.jpg

レース前はゆっくり話も出来なかったのでコーラ飲みながらレースの話を。その時ちょうど自分らの1日目の順位を知った。

1日目 37位。これはそこそこいい順位。あとでリザルト見たら2日目は大失速の80位…orz 総合で122組中54位でした。

2日目にミスが無かったら20番台いけたかも。後の祭りだけどね。まぁ何が悪かったかは理解した。自分らの地図読みも捨てたもんじゃねーなと思ったし。

次がどこでやるのかわからないけど自走できる範囲なら絶対出るね。もちろんスコアロングで。ストレートは…ロングの方なんて完走率2割だし…如何に過酷か分かる。個人的に尊敬しまくってる人ですらDNSだったみたいだから。

雨に雪にかなり環境にやられた感あるけど2日目のお昼前くらいから嬬恋の景色も晴れて見えたしまぁいいか。知り合いにも会えたし総じて楽しかったですよ!

e0329049_20093176.jpg

俺たちもそれなりにやれるんだな!そんな感じでした。

e0329049_20572961.jpg

来年に向けて今回の装備を備忘録として書いておきます。

バックパック
Zlmmer built…pikapack

行動着
teaton bros…tsurugi jacket
patagonia…capilene4 hoody
finetrack…アクティブスキンロングスリーブ
finetrack…ストームゴージュアルパインパンツ
mont-bell…バーサライトパンツ
injinji…Run-OW-Minicrew
seal skinz…Thin Mid Length Sock
Buff…MMA×Buff
Terra Nova…UL GLO Glove

シューズ
HOKA ONE ONE…ラパヌイトレイル

防寒
Featherd Friends…Hooded Helios
Nanga…Portable Down Pants
HD…Down Socks UDD
Drymax…Maximum Protection Trail Run

寝床
Nanga…nano center zip 300SPDX
山と道…minimalist pad
klymit…ozone UL
Ruta Locura…Wasatch bivy
AMK…エマージェンシーシート(カット)

火器&クッカー
esbit…wing stove
esbit…ミリタミー×3
Batch Stovez…Cookpod360ml
Trail Designs…Varivent Windscreens

その他
PODSACK…パックライナー
ヘッドライト…BD ion
エマージェンシーキット
食料、行動食
水 500ml×2
酒(ビア350ml×2、リキュール50ml小瓶)

シェルター周りは交通費って事で団長が担いだので無し。これでパックウェイトがおよそ6.7kg。

水は気温と雨のせいか250mlしか消費せず。行動食はジェルとスポーツ羊羹中心で重いので積極的に消費。

最終的にグローブ、バーサライトパンツ、ラパヌイのクイックシューレース
パックライナーの芯が逝きました。

装備に関してはブレないバックパックじゃないと走るには厳しい。Focus Rにこれが入れば解決なんだけど…無理だな。

現状ならパーゴワークスのRUSH28がベスト。実際にかなりの人が使っていたし。

この辺踏まえて次回出るなら装備を組んでいきたい。もっと南ならダウンも減らせるし機動力も上げられるだろうw

e0329049_20572921.jpg

おしまい

























by gyalic_18000 | 2015-11-18 18:46 | その他 | Comments(0)

軽めの道具で山を歩いたり走ったりする男のブログ


by gyalic_18000
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31