西上州

e0329049_19532538.jpg
かねてよりの懸案だった毛無岩に行ってきた。










体育の日の3連休。本当は11、12日で裏越後三山に行く予定だった。ところが天気がいいのは12日のみ。一気にテンションは下がり、代わりに2日間上げ続けたのはドラクエ8のレベルとテンションというwww

さすがにそれじゃマズイので本日は出動した。

団長を高崎でピックアップして一路南牧村へ。道場の浄水場上のPには千葉ナンバーの先客有り。

e0329049_19532695.jpg

こちらは沢ルートの取付き。このルートは2007年の台風の影響で崩壊したらしく今も不明瞭な箇所があるみたい。というより毛無岩自体、破線ルートのみw

e0329049_19532689.jpg

e0329049_19532787.jpg

沢ルートの下部は結構分かり辛い。獣道が交錯して判断に迷う。でもこの虎ロープのトラバースを過ぎた頃には踏み跡が出てきたしテープもよく見れば付いている。

e0329049_19532705.jpg

沢沿いのトレイルはかなり荒れてて雑草がビッシリだったり崩れてて迂回させられたり。大嫌いな芋虫が付く雑草だったので下は見れない。視界に入ったら進めなくなるorz

e0329049_20255251.jpg

造林小屋を過ぎて沢の二股を右へ。そのまましばらく荒れたトレイルを慎重に進むといい感じのボルダー有り。

e0329049_19532863.jpg

これ。

この辺りは登れそうなボルダー多いね。脆いんだけどなんとかなりそうな感じ。まぁわざわざやりには行かないけどw

e0329049_19532847.jpg

で、この上辺りで右の枯沢の斜面に行ってルートロス。明らかに間違ってた。

e0329049_19532820.jpg

正しくは左の沢の上を登っていくトレイルだった。赤い線の左に急激に折れてるのは無理やり斜面をトラバースしてリカバリーしたとこw よく考えたらそのまま進んでも毛無岩基部のトラバース道に出れたっぽいな。

e0329049_19532937.jpg

しばらく行くと4m位のボルダー有り。被ってないしランシューで取り付いてみたらこの後ガバが大剥離してあわや…だった。左の方のカチにチョーク乗ってたな〜見た目3級くらい?

e0329049_19532910.jpg

植林から雑木林に変わると凄くいい雰囲気。これぞ西上州っぽい森って感じ。稜線が見えると精神的に楽になった。

e0329049_20095107.jpg

黒滝山から繋がっている稜線に出た。団長の後方は立岩や荒船山に繋がっている。まぁ今回は毛無岩に向かいます。

e0329049_20095141.jpg

時期的に期待してなかったけど紅葉は盛りかあと一歩。

e0329049_20095272.jpg

毛無岩の特徴的な形が見える。直下のナイフリッジはどうなんでしょう?

e0329049_20095240.jpg

e0329049_20095361.jpg

かなり高度感あるし両側切れ落ちてるくせにザレてて怖め。なんか年とったのか骨折したからなのか知らないけど前よりこういうの怖くなった気がする。

剱岳とか槍ヶ岳なんかはあからさまなのでビビる事は無いけど西上州の岩稜はちょっと特別。脆さが恐怖心を煽る…

e0329049_20095351.jpg

到着。ハイカーは自分らだけ。それにしても狭い、狭すぎる山頂だな〜

e0329049_20095394.jpg

吸い込まれそうな高さ!ネットで調べたら300mくらいあるらしい。そりゃあ怖いわ。でもマルチなら6ピッチくらいで登れるらしい。ボルダー専門の自分には縁の無い世界w

e0329049_20095486.jpg

e0329049_20095480.jpg

e0329049_20095550.jpg

展望は文句無しの素晴らしさ。やっぱりなににも代え難い何かがこのエリアにはある。地味、危険、アクセス難と人気は無い。でも好きな人は好き。自分らもその一人。人が増えるのは嫌だけどもう少し日の目を見てもいいと思うんだけどな。

e0329049_20255238.jpg

下山も最初のコルに着くまでは気が抜けない。ザレた土のトレイルに狭い激下り。滑ろうものならどこまで行ってしまう事やら…

e0329049_20255282.jpg

黒滝山への分岐を180°後方へ。少し下った展望岩峰からの毛無岩。このアングルだと足にしか見えない。マルチだと最初はスラブ、怖い上部は結構立ってますね 汗

e0329049_20255308.jpg

踏み跡は沢ルートと違って超明瞭。破線にする意味が分からない。ナイフリッジやロープなんかも出てくるけど特に問題なし。

e0329049_20410691.jpg

尾根の雰囲気も抜群だ。本当に爽やかw

e0329049_20255315.jpg

一人の老ハイカーと少し話して沢筋に降りてきた。あとは沢沿いに進んで終了。

e0329049_20255492.jpg

空が青すぎる!

e0329049_20255477.jpg

毛無岩から見たら箱庭のような道場集落。何度でも言う。俺はもうこういう所に引っ込んでもいいと思っている。現代っ子な嫁は絶対嫌だと…

e0329049_20255449.jpg

車道を塞ぐガマ。寒いのか冬眠直前なのかピクりともしないので脇にどかしてあげた。タイヤで踏んだらどっちも辛いw

こんな感じで秋の西上州を満喫出来た。来る度に惚れ惚れするエリアが近くて本当にありがたい。次はOMMの読図トレで御巣鷹の方に行くか〜

e0329049_20255547.jpg

mountain cola junkieでおしまい






Commented by たかた at 2015-10-19 16:27 x
4mの岩にチョーク付けたのは僕です。
トップアウトしましたが、ウブさんの言うとおり3級位でした。
毛無は下から見るあの奇岩な感じもいいですが、直下の方が迫力あってさらにいいですよね。
Commented by gyalic_18000 at 2015-10-19 22:47
たかたさん、コメントありがとうございます!あのフェースはホールドあるし下地もいいしやっちゃいますねー。西上州の奇岩は色々と見てきたけど毛無岩はその中でも際立ってます。僕にはとても登れませんけど 汗
by gyalic_18000 | 2015-10-12 18:17 | 群馬の山 | Comments(2)

軽めの道具で山を歩いたり走ったりする男のブログ


by gyalic_18000
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31