丹波天平~三条ノ湯

e0329049_17554789.jpg

奥多摩スノーハイクに行ってきました。






先週の週末にあった東京での結婚式でまさかのインフルエンザにかかってた友人の強烈なウィルスをもらってしまった自分と団長。二人揃ってインフルエンザにかかって週末危ういのでは!?って感じだったけどなんとか8割くらいは回復したので予定通り奥多摩へ行ってきました。

もちろん家を出る時はタミフル服用でwww

団長が翌日ケツカッチンなので長くは歩けない。おまけに二人共病み上がりなので日蔭名栗山で張ってピストンか丹波天平か・・・。

標高が高くなると寒いしあまり登りたくないよね・・・と言う理由で丹波天平経由の三条ノ湯になりました。ブリ返したら洒落にならないしちょうどいいでしょう!負け犬野郎ですww

丹波の道の駅に車を停めて出発。登山口がわかりづらくてちょっとウロウロしたけど。

e0329049_16184064.jpg

スタートして100mでシェルを脱ぐ二人。先が思いやられます。

e0329049_16204749.jpg

e0329049_1621142.jpg

天平までは延々と延々と登り続ける。いつもなら普通に歩けるけどさすがにきつい、いやいや、きつ過ぎるぞ!夏よりも多い汗の量、すぐに息切れしてとんでもなくつらい。団長もつらそうだけどさらにヤバい!

速攻でトレポに手を出しギリギリの状態で登っていく。今まで何度か病み上がりでのハイクを経験してるけど今回が一番ヤバかった。さすがインフルエンザw

e0329049_1626216.jpg

右手に石尾根が見えてくると丹波天平に合流。ネットでもよく見る場所だったので一度来てみたかったんだよな。

e0329049_16275951.jpg

開放的な広いトレイルをサオラ峠に向かいます。丹波天平からは積雪も増えてきてスノートレイルになってました。でもアイゼン無しでも問題なかった。ザクザクと鳴らしながら歩いていく。

e0329049_16314323.jpg

前回、足先の冷たさに悶絶したので買ってみたVASQUE SNOW JUNKIE ULTRADRY

冬の足回りもUL的にランシュー&ネオプレンで行きたいところだけど、つまるところ非常に面倒臭がりな自分なのでインサレーションブーツがいい。最初はSalomonのブーツにしようと思った(セールで12000円!)んだけどなんだか頼りない。

そんな時見つけたのがコレ。3M Thinsulateが200g入っててもちろん防水。値段も20000円強だったので即決。見た目はハッキリいって好みじゃないけど冬はそんなことも言っていられまい。

結果から言ってしまうとかなり使えるな~と。今回は2日間通してそんなに標高高いところまで行ってないし、気温もそこまで低くならなかったから何とも言えないけど終始雪を踏んでてもまったく冷たくならなかった。別に厳冬期のアルプスに行くわけじゃないからこれで充分。足が冷たくならないって幸せですねww

ミッドカットで脱ぎ履きがしやすいのもポイント高い。いい買い物しましたw

e0329049_16465334.jpg

e0329049_164757.jpg

左手には富士山、右手には飛龍山、雲取山。誰もいないトレイルは静かで自分らの雪を踏む音のみ。体調も落ち着いてきて気持ち良く歩けた。

サオラ峠で休憩し三条ノ湯に向かいます。まぁ体調良ければ飛龍山経由でも良かったけど今回はパス。

e0329049_16475056.jpg

このトレイルがずーっと雪のトレイルで斜面にトラバース気味に切ってあるので気を遣った。そして長い!とにかく長かったです。

e0329049_16511416.jpg

ようやく三条ノ湯が近づいてきた。この辺りで自分が言った何気ない一言

「明日は別に林道で下ってもいいよな・・・ケツカッチンだし・・・」

当初はこのトレイルを戻ってサオラ峠から登りとは違うトレイルで下山って計画だったんだけど、長いし凍ってるし・・・なにより後山林道はもう二度と通らないだろうと思ってたので。

とりあえず酒を飲みながら考えることにしますw

e0329049_16555774.jpg

テン場。12:30くらいだったのでさすがに誰もおりません。

とりあえず受付を済まします。なんとこの日は宿泊の予約が入ってないらしくいつもなら風呂は沸かさないとの事。でも頭領が鹿撃ちに出てるのでたまたま沸かす日だったみたいです。とても運がいい!おまけに食堂も自由に使っていいと。最高の宴会が出来そうww

e0329049_1704163.jpg

今回は冬のビビ寝がしたかったのでRab ALPINE BIVYで。エマージェンシーシート広げてビビィ広げて設営終了。嗚呼、ものぐさな自分には本当に合っているスタイルだな~w

e0329049_1743849.jpg

団長はツェルト。この日のテン場は雪が凍っててペグがまったく刺さらないし積雪自体少ないからイーストン12も使えない。石があったから張れたけど・・・やっぱりビビィが気になるみたい。でもあなた、宴会幕が先ですよwww

e0329049_177225.jpg

食堂借りて飲み始めます。暖かいしテーブル広いし座れるし・・・言うこと無し!

e0329049_1782043.jpg

最近いろいろなビールを飲むのが楽しいので、前橋の「やまや」という輸入品スーパーで買ってきた海外のビアあれこれ。パンクもウマいけどタヒチのヒナノビールが個人的にウマい!

e0329049_17132471.jpg

団長もおでんを二人前担いできてくれた。ウマし!

e0329049_17144426.jpg

16時くらいに風呂へ。酔い覚ましにはちょうどいい。

山で風呂に入れるところって限られてるけどやっぱり最高っすね。泉質もヌルヌルで温泉って感じ。序盤にすごく汗かいたから尚更です。三条ノ湯って評判いいけど納得した。空いてたからゆっくり30分くらい入ってましたw

e0329049_17181226.jpg

この日のテン場は全部で5張り。ビビィの自分は「変態だ!」と言われまくったけどw

e0329049_17241279.jpg

結局宿泊者も来なかったので食堂で第2ラウンド開始。他のハイカーの方とも同席になって色々話しながら会は進んでいきます。やっぱり知らないハイカーと飲むのは楽しいっすね!新鮮というか。

話題は名古屋から単身赴任で来ていらした方が使ってたダバダというメーカーのシュラフ2.2kgもあるみたいで辛いと・・・山用のシュラフ買いましょうと言う結論に至ったw

あとは東京のハイカーの方がダウンジャケットの袖をバラしてダウンパンツにした話かな。ヤマレコがざわついたらしいww 物を見たけど確かにただ事ではない感じwww

e0329049_1727279.jpg

さらに小屋の方の御好意でさばきたての鹿肉ををいただいた。これは嬉しいサプライズ!癖もなくレアでおいしくいただいた!空いてたからだろうけどこういうの最高だなw

結局20:30くらいまで飲んでお開きに。自分らは寝るのが超早いのでこんな時間まで飲んだのは新鮮だった。早すぎると夜中起きるしこのくらいがちょうどいいんだよな。団長、宴会幕・・・

夜は思ったよりかなり気温が高く、明らかにオーバースペック。しかもビビィだったのでより暖かくてフーデッドヘリオスは脱いで寝た。正直シュラフはNANGAで充分だったと思うけどそれは結果論。寒いよりは暑い方がまだマシ。今回たまたま暖かっただけで先週、先々週は冷え込んだみたいだし冬は-15℃とかでも寝れる装備を持ち歩けばいいんです。ライトウェイトで充分。

そしてeVentと言えどもさすがにこのくらい温度差があると結露しますね。もうeVentは絶対じゃないって思ってるから別にいいけど。まぁ許容範囲の結露なので問題は無し。快適性が勝ってる!



朝は5時起床。結局林道下りで一致したのでお祭り9:13発に乗るために6時出発。まぁ林道で・・・って言った時点でこうなることは決まってたんでしょう、だって病み上がりだし~と言い訳しまくりながら歩く34歳w

e0329049_17441771.jpg

トレイルはガチガチに凍りついてるのでチェーンスパイク装着。落ちたら谷底一直線なので。気温は-3℃くらいだったので寒くはなかったです。

e0329049_17452438.jpg

もう二度と通ることはないだろうと思ってた後山林道で迎える夜明けw

e0329049_17475570.jpg

分かりきってたことだけど10kmくらいあるこの林道、長い。しかもほぼこの状態なので歩きづらい事この上なかった。ひとりMTBで上がってきた人いたけどかなりヤバそうだったな~

e0329049_17501583.jpg

お祭りのバス停でバス待ち。団長とゲスな話をしつつ丹波道の駅まで戻りなんとか団長指定の時間に電車に乗せることが出来たので良かった。

ハイク自体は全然充実しなかったけど三条ノ湯での夜が楽しかったので微妙な体調に鞭打って良かったです。帰ってきたら何ともないしww

e0329049_17552080.jpg

おしまい
by gyalic_18000 | 2015-01-25 17:57 | 奥多摩 | Comments(0)

軽めの道具で山を歩いたり走ったりする男のブログ


by gyalic_18000
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31