長沢背稜

e0329049_16191038.jpg

晩秋の奥多摩へ。







久しぶりのソロで長沢背稜を歩いてきました。

先々週、北海道に行ってからずーっと治らなかった風邪がやっと良くなったから病み上がりハイクという事でw


-1日目-

e0329049_14165946.jpg

今年の春以来の日原。前回は岩で来たんだよな~良く考えたらその時以降、岩で県外に行ってない!なんという体たらくorz

e0329049_1420159.jpg

集落を歩いてると朝日に照らされた稲村岩が美しい。鷹ノ巣山とかこの天気だとめちゃめちゃ混んでそうだな~。

e0329049_1423878.jpg

道沿いにあった岩。これってって課題の岩だよね?これを掃除して登るとはすごいな~と。なんか資材置き場みたいになってた・・・

e0329049_14244758.jpg

日原の辺りも紅葉終わりに近づいてますね~!

e0329049_14265986.jpg

林道を歩いてると眼下にトリプルダイノ(初段)発見!零下(三段)は雪が無くても良くわからなかった。

e0329049_14284396.jpg

男心くすぐる鉱山の施設。な~んかカッコいいんだよなw

e0329049_14294720.jpg

それにしても林道長い。朝一で結構寒いし日も当たらないしで結構だるい。

ウンザリしてきた頃、登山口に近い八丁橋に着いた。

e0329049_1431286.jpg

橋を渡ってすぐ右手にあるここからハイクアップ!しかし見るからに急だな~・・・

e0329049_14323992.jpg

最初は尾根に乗るまでひたすら急登。そしてやっぱり病み上がりの体には相当きつい・・・。多分、船窪方面に行った時以来の足の動かなさ!止まっては登りを繰り返して高度を上げていきます。

e0329049_14351146.jpg

今回、patagonia Sol Patrol® Shirtを手に入れたのでハイクで着用してみました。まぁもうちょっと気温が高い時は暑いかもしれないけどこの時期はなかなか快適。なにより山で白いシャツを着ているというだけでテンションが上がってしまうw

ただ、サイズはXSにすればよかった。袖と丈が長かったかな~タグを切ってから気付くというアホな自分。でも私服もオーバーサイズ気味なんで妥協しておこうww

e0329049_1441303.jpg

e0329049_14414448.jpg

尾根に乗ってしまうと傾斜は緩んで歩きやすくなる。まぁ今日の自分は終わってるので相変わらずきついけど。

この辺りは紅葉も終わって落葉状態。でもそのおかげで展望も良く、樹間からタワ尾根や石尾根を見つつ進んでいく。

e0329049_14434249.jpg

こういうコントラストが素敵だと思う。歩いてて気持ちいい。

e0329049_14445860.jpg

普段あまり休憩は取らずに登ってしまう僕らだけど、今日は一人だし調子も良くないから休み休み登る。当然ポールも使っちゃうでしょ!

そしてこの時期増える防寒着の類。HMGにすべて収める為に山と道のスタッフサックXLで容量をブーストアップしてみた。レインウェアと食料、トイレセットはこの中に入れたけど使えますね~これ。簡易的な固定方法だけどグラつかないし便利。ジマービルトにも使えれば尚良し!だねw

e0329049_14513777.jpg

e0329049_14515539.jpg

最近の行動食の定番、コーラグミをほおばりつつ天祖山に到着。やっぱりいつもよりスローペースだったな~。オッサン二人組に追いつかれたし。でもたまにはのんびりでもいいね!そもそもふくらはぎが攣りそうだしwww

e0329049_14552664.jpg

1500m越えた辺りから霜柱が。奥多摩ももう冬が近づいてますね。イコール貧弱なシュラフしか持ってない僕らのオーバーナイトハイクの終わりも近いということ。

今まで敬遠してきた冬山だけど今年からは少しづつ手を出していこうかと。今シーズンはデイハイクまでにしといて来季はオーバーナイトで・・・って団長しか行かないでしょけどorz

e0329049_150815.jpg

e0329049_1502547.jpg

長沢背稜はもう少し。左手に雲取山を見ながらアップダウンをこなしていきます。

どうせ長沢背稜に行くなら全部歩きたいな~と思ってて、芋ノ木ドッケに直接登り上げる二軒小屋尾根をハイクアップしようと考えてたんだけど、不本意ながら病み上がりのバリルートは危険だとビビってしまった。ここはあとでみんなでリベンジだな。

e0329049_1555782.jpg

ようやく長沢背稜に乗りました。予想以上の雰囲気の良さで静かなのも相まって素晴らしすぎます!なによりフラット巻道が延々と続くのが最高!

長沢背稜の事をネットで調べると、ピークは全部登るみたいなのがよくでてるけど僕はピークハンターじゃないので幸せな巻道を行きます。長沢背稜を歩いている!これが重要ww

e0329049_15131146.jpg

いいね~巻道。

e0329049_15133752.jpg

溜まらない雰囲気にウットリしてると滝谷ノ峰ヘリポートに着いた。ここは唯一北側の展望がハッキリ見えたところ。ヤバいロケーションだね。地元のソウルマウンテン「子持山」もくっきり!

e0329049_15164236.jpg

熊倉山~酉谷山のバリ稜線

e0329049_15172935.jpg

両神山などなど

南側も開けてます。テントでも張りたいロケーションだけど禁止みたい。当たり前かw

e0329049_15184557.jpg

落葉がまるで絨毯の様。でもこれがトレイルを消してて厄介でもある。

e0329049_15193998.jpg

ピークは巻くとか言ってたけど酉谷山と天目山は登ろうと思ってたので山頂へ向かいます。

フラット続きで怠けてたので地味にきつい登り。距離はないので大したことないけど本日マジで絶不調!

e0329049_1522463.jpg

山頂は南側だけ開けてます。ナイスな景色!

あんぱん食べながら熊倉山からのバリルートを登ってこられたハイカーと情報交換。秩父のバリルートは個人的にアツいので話が盛り上がってしまい申し訳なかったな~急いでたのに。

e0329049_15255197.jpg

とりあえず山頂からすぐの避難小屋を見ていこうと寄ってしまったのが運の尽き・・・。

今日は一杯水避難小屋の外でゴロ寝しようとBivyを担いできたんだけど、酉谷山避難小屋のあまりのロケーションの良さ、水場の近さ、小屋の綺麗さ、至れり尽くせり且つ誰もいない・・・

泊まらない理由が見つからず、時間早かったけど今日はここに宿泊決定!小屋泊は実に2年ぶりw

e0329049_15292228.jpg

e0329049_15293718.jpg

綺麗な小屋だよな~!

酒販売の無いこのエリアに来たのでビール500ml×2、350ml×1を担いできた。気温も低く冷たいままだったので最高!外のテラス?みたいなので有意義な午後をすごすwww

まぁ最高~と思ってたのも束の間、時間が経つとドンドン人がやってきて最終的に7人になってしまい、キャパ限界に達した・・・orz

人がいれば就寝時間も合わせなければならず、18:00には就寝モード。やっぱりゴロ寝にすれば良かったと思ったのは言うまでもない。

e0329049_15364453.jpg

今日はゴロ寝予定だったので結構安く手に入ったHooded heliosのバフバフっぷりを試したかったのに失敗だったな~。それでも夜中の暑さにやられて外でしばらくボケーッとしてた時のヌクヌクっぷりは期待通り。冬用ダウンは評判通りこれでOKですね!

e0329049_15423794.jpg

夕暮の富士山が半端なかった・・・



-2日目-

小屋泊は朝も周りにつられて起きてしまう。今日の行程は大したことないので6時過ぎに起きようと思ってたけど結局5時起きw

フリーズドライのちらし寿司で朝を済ませさっさと出発。

ちなみに小屋泊の利点、それは撤収が圧倒的に楽www

e0329049_15465618.jpg

小屋からすぐの稜線上にテント発見!(ピンボケてるけど)

ますますゴロ寝しなかったことを後悔~

e0329049_15482745.jpg

e0329049_15484152.jpg

今日もどんどん巻いていきますよ~!

e0329049_15493148.jpg

e0329049_15494468.jpg

朝日が昇ってきて酉谷山や雲取山を照らしていきます。気温は-5℃くらいだったような。

ibexのフーデッドインディーとpatagoniaのフーディニで大丈夫でした。巻道は体があまり暖まらない・・・

e0329049_15535825.jpg

途中、野猿の群れと遭遇(ピンボケだけど)。20匹くらいはいたかな?こちらに対してかなり威嚇してました。自分はおとなしく通り過ぎたけどこれがオザワだったら威嚇し返してバトルになったろうなww

坊主山、七跳山と巻いていきます。左手には秩父の山や秩父市街、地元の方も樹林越しに見える。さすがに巻き飽きてきた・・・

e0329049_1556577.jpg

ハナド岩っていうビューポイントを楽しみつつ最後のピーク天目山へ。これも巻かずに登ります。

e0329049_1559471.jpg

天目山は曰くつきの山頂。詳しくは

「天目山 チェーンソー」

でググればわかるけど、初めて見て何がすごいって一人でよくこれだけやったな~と。大したもんです。でも頭はおかしいね。普通やらないって。しかもネットで見た限り本人は懲りてないらしい・・・。ほんと、大したもんですw

e0329049_163837.jpg

e0329049_164241.jpg

e0329049_1644383.jpg

スカイツリーよく見えましたww

つくられた好展望だから何とも言えないけどやっぱり・・・いいよね。

e0329049_1663496.jpg

一杯水小屋。ロケーション的に酉谷山避難小屋に泊まって良かったな~と。写真の方は小屋でも隣で帰りのルートも一緒、よく話したこともあって最終的に奥多摩駅まで乗せてきましたw

なにかの縁ってヤツですww

e0329049_1684735.jpg

e0329049_169442.jpg

e0329049_1692644.jpg

下山はヨコスズ尾根からどんどん下っていきます。下部の里山感たるや!

e0329049_16115535.jpg

これかっこよかったな~!

あっという間にPに到着。すごく早い時間に降りてきてしまったので・・・

e0329049_16135463.jpg

合角ダムに寄り道~通ったことのない土坂峠で群馬入り、帰路に着いた。

はじめての長沢背稜、想像以上にいい雰囲気でかなり好みなエリアになりました。同じ日に石尾根に行ってたらすごい人だったんだろうな~と考えると尚更。石尾根は皆で行った方が楽しめるだろうしね。

あと一回は泊まりで行きたいな~w

e0329049_16184040.jpg

おしまい
by gyalic_18000 | 2014-11-17 16:20 | 奥多摩 | Comments(0)

軽めの道具で山を歩いたり走ったりする男のブログ


by gyalic_18000
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30