西上州

e0329049_16531172.jpg
今年は全然紅葉見れてないんで今が旬そうな西上州へ一人と一匹で。



天気予報が一日ずれて今日が晴になったんでタスケと西上州へ。本当は瑞牆に行ってあれやあれを片付けようと思ってたんだけど誰も行けないし、今週逃すと紅葉終わりそうだし…。

西上州は梯子やら鎖やらが楽しいひっそりとした大好きなエリアだが、タスケがいるとそういうとこはNG。なのでそういうのがなくて且つササッと周って来れる山を3ヶ所チョイス。しかし天気がいい。北の方はまったくダメだったが。

まずは笠丸山。3.5km程度なんで気分はガチ散歩!

e0329049_16285031.jpg

駐車場には一台も停まってない。静かなハイクが期待できる。

e0329049_1630680.jpg

e0329049_16302758.jpg

前日までの雨で到る所が水没している。展望効かないしジメジメして嫌な感じ。そしてやはり西上州、迷いようはないがトレイルの筋は薄目。

e0329049_16322571.jpg

00:30くらいで尾根に出た。ジメジメから解放されるたまらない瞬間。笠丸山へはあと少し。

e0329049_16335470.jpg

e0329049_16342432.jpg

e0329049_16345785.jpg

R299沿いはまだ紅葉し始めだったがここまで上がってくるとまさに盛り。燃えるように紅葉してて最高!今年は紅葉見れないんじゃ!?って思ってたんで尚更。

e0329049_16372574.jpg

途中、ルートロスして岩峰の基部で行き止まりになったりしたが1:00掛からないくらいで山頂へ。うちのはロープが架かってる急登だろうが岩場だろうがお構いなしで登ってくるんで楽なんですわ。

e0329049_16412477.jpg

e0329049_16415028.jpg

e0329049_16422019.jpg

e0329049_16431971.jpg

さすがの大展望。やっぱいいわ~西上州!目の前には去年Iと風邪っぴきハイクで行った天丸山、帳付山。赤岩尾根から両神山への岩尾根。御座山に八ヶ岳。これまたIと行ったスノーハイクの二子山、武川岳。山頂には当然誰もおらずまさに一人占め。

e0329049_16471321.jpg

e0329049_16472997.jpg

木々の色付きも文句無し。マジで正解、大当たりって感じで下山。帰りは別ルートで。こっちの方が急登だけど断然雰囲気がいい。。あっという間に降りてきて車で次の山へ向かう。

e0329049_16522742.jpg

次は立処山(たとろさん)へ。標高は800mきるくらいの小規模な山だがなにやら360°の展望が得られるとの事なので行ってみた。駐車場から見て思った通りひたすら急登。展望も効かず怠った足にガツンとくる!ライムストーンが点在する斜面を登っていくとなにやら面白そうな標識が。

e0329049_1657234.jpg

鍾乳洞だと?穴があると気になって仕方ないタイプなんで寄り道していく。

e0329049_1658839.jpg

e0329049_16582486.jpg

看板のすぐ脇にデカい亀裂があってそこが入口だった。なんかめちゃめちゃ怖かったが一応侵入してみる。中は真っ暗、e-liteで照らしてみるとすぐ縦穴になってて梯子が架けてあるのが見える。まぁさすがに一人じゃこれ以上は無理だわ…中の詳細はネットで見ようという結論に至ったんで山頂へ向かう。鍾乳洞からすぐだったが山頂直下の切れ落ちたライムストーンセクションはタスケにはキツかったようだ・・・全力で拒否してたが無理矢理押し上げて到着。

e0329049_1744035.jpg

e0329049_175127.jpg

e0329049_1753727.jpg

e0329049_1761088.jpg

やっぱり来て良かったの展望。赤岩尾根~八丁尾根がさらに近く神流川の対岸には東福寺の岩壁群、セメントを採ってる叶山も目の前。この標高でこれならお手軽でよろしい。ただ、眼下にR299が通ってるんでバイクの爆音が絶え間なく響いて秘境感は無し。またしても山頂一人占めを満喫、帰りは来た道を戻る。

次の山へも車移動、万場から御荷鉾スーパー林道へ。今度は西御荷鉾山に向かう。御荷鉾山は西峰と東峰があって西峰は展望がいいらしいんでチョイスした。駐車場から00:30で山頂に立てるのもポイント高い。だいたいこの御荷鉾山ってのは綺麗な三角形をした山でどこからでも指呼出来る。それだけ目立つ山だからさすがにハイカーいるだろうと思ってたら一人もいない。マジで今日はツイてる!

e0329049_17173079.jpg

e0329049_17181950.jpg

e0329049_17183580.jpg

トレイルは整備されてて歩きやすい。でも俺がダメ~。もう足はきついし早く歩けない。右足の土踏まずが痛くなるし腸脛靭帯炎の兆候も見え隠れする始末。レースの後遺症はまだ治まってないんだな~と実感した…。まぁそれでもこの程度の距離ならなんとかなる。

e0329049_1723162.jpg

いつもより遅めのペースで山頂へ。何気に今回の標高最高点か。アルプスみたいに3000m級だから展望がいいんじゃない、1000m前後だってこんなに展望いいんだよ!…と。

e0329049_1725962.jpg

e0329049_17253096.jpg

e0329049_17254985.jpg

南側の展望。はっきり言って奥秩父主脈が端から端まで見えてます。改めて見るとその長大な稜線への憧れが増す。いつかは歩いてみたいものだ…。

e0329049_17284517.jpg

e0329049_17285954.jpg

e0329049_17291311.jpg

こちらは北側。やっぱ北の方は思いっきり曇ってるな~。浅間山、榛名山、赤城山、子持山とかは良く見えた。でもグッと来ないな~南側の方がヤバい。

e0329049_17314630.jpg

ここは芝生上の広い山頂だったんでちょっとゆっくりしていく。当然俺等だけ。今日は終始風が強かったから停滞時はあまり快適じゃなかった。無風なら昼寝でもしていきたいくらいの場所だった。でもまぁいい時間になってきたんで下山、何をするでもなくそのまま家路に着いた…。

今回は西上州の良さを再確認できた事、やっぱトータルで一番好きなエリアはここなんだな~と。何回来ても何回同じ景色見ても飽きない。狭いエリアだしどこも似たような展望だけどな~んかいいんだよな~。またくるとしよう!それと足。どうしたものか…レースの後は山行ってないし怠ったのは仕方ない。しかしこのダメージは…11/2~3の甲武信ヶ岳が果てしなく心配だぞ!?

e0329049_1739455.jpg

まぁコイツが楽しめたんならなんでもよーし!
by gyalic_18000 | 2013-10-27 17:38 | 群馬の山 | Comments(0)

軽めの道具で山を歩いたり走ったりする男のブログ


by gyalic_18000
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30